170221-22上高地 21日

2017年2月21日-22日 上高地厳冬期散策

21日

1月初旬の本当の厳冬期に行って来ようと云う話が出ていたのですが、都合の合わないメンバーが出て、今回の日に変更になり、行って来ました。

次期が少し遅くなったとは言え、20日から21日にかけ寒波が来て平地にも積雪が有り、21日は厳冬期に負けないほど寒い朝で、予定を30分以上繰り上げ富山出発でした。

この時期に上高地に入るには、釜トンネルから歩き始めるのですが、平日にはタクシーが無く、平湯から定期バスで中の湯(釜トンネル)のみ、バスは2時間間隔の場合も有るので、乗り遅れると予定は大幅に狂ってしまうので要注意なのです。

予定通り9:40発のバスで中の湯(釜トンネル)へ、そこからは歩きになり、釜トンネル-上高地トンネルを抜け大正池の車道分岐に着きます。
画像

ここまでは工事用車両が通るので除雪して有りますが、この先は踏跡だけとなりスノーシュー歩きです。
画像

天気は小雪で少々強い風が吹き極寒の日で、河童橋までは遊歩道歩きと車道歩きが有りますが、踏跡は両方に有り、車道の方が針葉樹林を行く事が多いく、遊歩道は紅葉樹林を行く事が多いので、風が弱そうな車道を行く事にしました。
画像

積雪と降雪と寒さのため、休憩は無しでどんどん前進、ポイントをしっかり確認しないまま、休憩をしたのは田代橋分岐をだいぶ過ぎた所でした。

帝国ホテル前を過ぎしばらく行くとバスターミナル、この時期は人気の無い雪原と建物が有るだけ、その先の河童橋辺りも無人の建物が立ち並ぶだけで、寒風が通り抜けるだけの無人街で、登山者さえほとんど出会いません。
画像

画像

21日午後遅くなって天気はよくなったものの、行動中は天気が悪かったので21日の写真はこれまで。

22日につづく

"170221-22上高地 21日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。