201229 尖山、2020年最後かも?

2020年12月29日 尖山、2020年最後かも?

30日から年末-年始にかけ大雪になるとの予報で、14日から17日の積雪より多くなると言ってるので、例年恒例の年末-年始の尖山行は出来ないかも知れません。

2020年最後の尖山山行にならない事を祈り、年末直前の尖山山行記録をUPしておきます。

0819、横江駐車場出発
TE201229_081938.jpg
年末-年始の休みに入った人も多い様で、駐車場には多くの車が有って、満車寸前でした。
17日の積雪以来、積雪がほとんど無く気温も高い日が多かったので、どんどん雪解けが進み、横江の民家の積雪や道路の積雪も無くなり、林道の踏跡部も土が見える所が多くなりました。

0828、天林高原
TE201229_082828.jpg
ただ、この日は久しぶりに気温が低く、踏跡の雪は透き通った氷状になり、アイゼン無しでは歩き難くて仕方がないので、尖山林道に分岐してからはアイゼンを付けて歩きました。

0843、本道登山口
TE201229_084300.jpg
本道登山道に入ってからも、湧水している所は積雪が無くなっており、歩き難くてアイゼンは不要?と言う感じでしたが、踏まれて積雪が硬い所が有るので、最後までアイゼンを付けていました。
TE201229_085038.jpg

0922、第三階段
TE201229_092251.jpg
沢沿いを離れると土の見える所はほとんど無くなり、踏み固めた雪は滑りやすく、アイゼン無しでは滑って疲れそうでした。

0925、尖山頂上
TE201229_092522.jpg
駐車場の車数を見て、頂上は登頂者で密になっていないかと思ったのですが、車数に比べて登頂者が少なく、この日は天気予報が外れ晴れていた事も有り、少し長めに展望を楽しむ事が出来ました。
TE201229_093755.jpg
TE201229_093733.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント