201111洞山YouTube

2020年11月11日 洞山、紅葉と藪漕ぎ

20年近く前に登山道が整備されたものの、その登山道は頂上の反射板保守路だったため、反射板保守作業に使われなくなったため、登山道は藪に戻り、登山をする人も少なくなってしまった山です。

頂上からの展望も樹林に遮られてしまい、今では一部しか展望出来ませんが、残雪期は藪も抑えられて展望が開けるので、残雪期の山と言うのが普通でしょう。
しかし、秋の紅葉時期から晩秋時期に登っても紅葉が綺麗で、時には山の恵みも得られる事が有り、私はこの時期でも時々訪れる山です。

今回は、YouTube撮影をしてみたいと思い、山仲間を誘ってみたところ、快く賛同してくれ一緒に行く事が出来ました。

YouTubeのナレーションでは違った事を言っていますが、実際の登山口位置は庵谷から見上げると、アンテナが林立する山の近くに有り、そこまでは肩掛から旧国道跡を登り、峠でアンテナ山方向に分岐し、更にその先、高圧線下の登山口まで車で行きました。

登山道が整備された当初は、今回の登山口とは違った所が登山口でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント