190730-02三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳  2

「1」から見る
2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳

8:00頃登山道(1480m)に入り、すでに30分ほど登りました。

0834、登山道の様子
1時間以上この様な石畳の様に整備された道が続きます。
0834Grs119
何か書いて有ったはずですが読めなくなっていました。
0835Grs120

0842、登山道
0842Grs121
振り返って登山口
0842Grs122

0902、秩父沢 1720m
0902Grs123

0918、チボ岩
0918Grs124
0918Grs124b

0928、崩落小石堆積
氷河跡下端のモレーンの様相の小石が堆積した場所が有り撮っておきました。
0928Grs126
登山道
0928Grs125

0942、イタドリヶ原
0942Grs127
0942Grs128
0942Grs129

1000、
1000Grs130
1001Grs131

1023、シシウドヶ原
1023Grs132
1023Grs133

1052、クマの踊り場
1052Grs134

1115、鏡平まで5分表示
1115Grs135
1115Grs136
コバイケイソウ群生
1116Grs137

1121、鏡平端
1121Grs138

1123、鏡池
池の表面は鏡の様ですが槍ヶ岳は雲に隠れていました。
1123Grs139

1125-1210、鏡平山荘前 2280m
予定通り小屋のメニューから選んで昼食休憩にしました。
1125Grs140

つづく

この記事へのコメント