190608黒部欅平パノラマ展望案内

2019年6月8日 黒部欅平パノラマ展望案内

黒部峡谷鉄道の欅平の上、登山道で登ると200mほどのの所に展望台が有り、事前予約をすれば、その近くまで地下トロッコ電車とエレベーターで昇り地上に出る事が出来ます。
地上に出ると展望台までの往復案内をすると言うオプションが有り、今季からその案内役を始めました。

先日その下見と準備をしましたが、この日は当番日でした。
画像

普通に歩けば20分程度で往復出来、登山とも言えないほどの所ですが、登山道は危険な所が多いく、参加する人はほぼ観光客と言う事で安全第一、案内人は3人が付いて歩きます。

案内は1日4回、案内前に1回点検するので計5回の往復をしますが、標高差合計250mの山登り程度ですから、体力的には大した事はありません。

この日は午前中の3回は小雨続きでしたが、外に出たすべてのお客が展望台までの往復を希望され、ほとんど展望の無い展望台まで無事往復されました。
画像

画像

最後の1回は天候が回復し、展望も少し良くなったものの、雲が多く遠望は出来ないまま終了でした。
画像

帰りの時間に制限が有って、解説する時間的余裕が無いので、展望が無い方がスムースに往復出来るのですが、案内人としては解説時間が取れないので、あまり充実感は有りませんでした。
でも、ボランティアではないので、文句は言わない方が良さそうですが、今後の当番日は少なくしたいと思います。

この記事へのコメント