自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190512牛岳自然観察「概要1」

<<   作成日時 : 2019/05/18 06:27   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019年5月12日 牛岳自然観察

4月30日に下見をし、今日はその本番です。
その時の天気は曇りで一時雨も降ると言う感じで、展望は楽しむ事は出来ませんでしたが、木々の新緑や草花が見られ残雪も有って、本番は天気さえ良ければ良い自然観察が出来るだろうと期待していました。

この日は天気良好、展望も良好かと思ったのですが、春霞が濃い日になってしまい、遠望が出来ない日になってしまいました。

参加メンバーは8人と少な目になり、少々寂しい観察会になるかと心配までしましたが、いつものメンバー以外に若い女性3人が加わってくれ、明るく楽しい観察会になりました。

下見の時、予定していた時間では不足する事が予想され、この日の集合は少し早くし、7:30庄川水公園近くの駐車場に集合、小牧登山口に向いました。

登山口には先行者の車が駐車しており、駐車場所が無い様に見えましたが、何とか登山口近くに駐車する事が出来、予定通り8:00に出発する事が出来ました。

出発するとすぐに足元の植物観察が始まり、次々に見えて来る植物達に目が行き丁寧に観察するので、このままでは出発時間を早くした分はすぐに使ってしまいそうな雰囲気になりました。
画像

5合目の上辺りまで杉植林下を登りますが、杉植林下でもいろいろ植物が有り、ホウチャクソウとナルコユリの違いや、トリアシショウマとヤマブキショウマの違いなど観察しながら登りました。
画像

杉植林が終ると広葉樹林に変り、新緑の中で足元の花や木々の花を観察し6合目に到着、この時9:40分、ここまで標高差350m登って来ました。
画像

画像

この先の残り標高差250m程ですが距離は長いので、この調子では12:00までに頂上に到着出来るかな?と言う感じでした。
画像

しかし、5合目から先は少し観察項目が少なくなり、7合目までの急登はさほど遅れずに登り、展望も楽しむ事が出来ました。
画像

画像

7合目-8合目-9合目はブナ林の新緑や奇形ブナを観察、鳥達の囀りを聞きオオルリの姿も観察出来、頂上が近づくとイワイチョウも咲き残っていました。
画像

三角点の頂上には11:20頃到着、思っていたより少し早く到着出来たので、展望を撮ったり記念撮影して祠の頂上まで行き、昼食休憩する事にしました。
画像

11:40頃、祠の頂上到着、ゆっくり昼食休憩する事が出来ました。
画像


「概要2」につづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190512牛岳自然観察「概要1」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる