自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190406高峰山 3完

<<   作成日時 : 2019/04/19 06:46   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2019年4月6日 高峰山

1130、頂上から展望
取り合えず展望写真を撮り、その後ツェルトに入り昼食休憩です。
大辻山
1130Tmk136
剱岳・大日岳
1130Tmk137
剱岳
1130Tmk138
毛勝連山
1130Tmk139
1130Tmk140
僧ヶ岳・駒ヶ岳
1130Tmk141
アップ写真
剱岳
1130Tmk142
大日岳
1130Tmk143
毛勝連山
1131Tmk144
いつもと同じルーチンで昼食休憩でしたが、いつもより少し短めに終了し片付けも終わり下山準備完了でした。

1223、下山前に 
天気は下り坂の様で休憩前より少し雲が多くなった様ですが、今日一日は降る様な事は無いはずです。
それより気温が高くなり雪質がどの程度緩んだかの方が気にかかります。
1223Tmk145
平地展望
1224Tmk147

1234、積雪の平原
標高1000mも無い所で西向き斜面でも、こんなに多くの残雪が有るとは思っていませんでした。
1234Tmk151

1250、鍋冠山
鍋冠山が見えていますが、近くの角柱はもう1ヶ所の遭難碑です。
1250Tmk152
下山尾根
気になっていた雪質ですが、やはり緩んでおり所々でゴボって歩き難くなっていました。
1250Tmk153

1303、尾根からトラバース斜面
ここから下が坪足では歩けないほどにゴボリ大変でした。
1303Tmk154

1315、登山口標柱
林道歩きにゴボると疲れると思い、この先はカンジキ装着で降りている事にしました。
1315Tmk155
林道
1315Tmk156

1343、林道分岐
カンジキでの林道歩きは雪がまとわりついて重く、この先は傾斜の緩い林道になるので、カンジキを外すか装着したままか悩みましたが、カンジキは装着して降りました。
1343Tmk158
1343Tmk159
もう嫌になる林道歩きで、写真撮影の気力が薄れたか、写真はここまでしか撮っていませんでした。

1415、駐車場所
頂上から下山所要時間は2時間、半分は辛い林道歩きでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190406高峰山 3完 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる