自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190401小佐波御前山、今生津-猿倉周回 3

<<   作成日時 : 2019/04/15 06:30   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2019年4月1日 小佐波御前山、今生津-猿倉周回

1042、急登開始 550m
ここまで急登と云う感じの所無しで来ましたが、ここからようやく登山道の急登と云う感じの所が有ります。
1042Onz129
1043Onz130
登山道は沢を登り続けるのではなく、30mほど急坂を登ると右の尾根に向います。

1049、ケヤキ大木
ケヤキ大木に出合いしばらく行くと急登で尾根に向います。
積雪期はこの大木を目安にして、ここから適当に尾根に向う様にする所です。
1049Onz131
1050Onz132

1059、残雪の登山道
急登ですが階段は無くなっており、滑り易くなっています。
積雪が有ればむしろ歩き易いのですが、もう残雪も少ないので長くは続きません。
1059Onz133

1109、頂上方向
平たい頂上台地がだいぶ近くに見える様になって来ました。
1109Onz134

1111、尾根に出て 680m
木々の合間から尾根の反対側の展望が見え始めました。
視界が良ければ薬師岳が見えたはずです。
1110Onz135
1111Onz136

1121、頂上台地 740m
小佐波御前山の最高点は760m、この先は頂上台地で少しのアップダウンをしながら展望場に向います。
1121Onz137
ツノハシバミ
1121Onz138
1122Onz139

1124、振り向いて西笠山
小佐波御前山は頂上から山方向の展望は、360度見える所は無く良い展望とは言えませんが、ここからは西笠山が展望出来ました。
1124Onz140

1126、残雪の頂上台地
台地は案外残雪が多く、一帯は残雪に覆われていました。
1126Onz141

1129、記念碑・ベンチ場
あちこちで部分的に展望を見る事になりますが、ここは平地が展望出来る場所ですが、一応山の展望場があり、そこが一番広く山展望が出来るので、そこまで移動し休憩と昼食にします。
1129Onz142

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190401小佐波御前山、今生津-猿倉周回 3 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる