自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190401小佐波御前山、今生津-猿倉周回 1

<<   作成日時 : 2019/04/13 06:49   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2019年4月1日 小佐波御前山、今生津-猿倉周回

0920、駐車場所出発 150m
廃棄材置き場の思える広場に車を止めさせて貰い出発、沢を通り過ぎ少し行くと集落に入る前、左に分岐する林道が有りそこから林道に入ります。
林道はコンクリート舗装して有りますが、細く急勾配で車で入る気にはなれません。
0929Onz102
今生津集落上から
振り返るち眼下に集落、神通川対岸には笹津山や大乗悟山などが見えています。
0929Onz101

0930、カンゾウの新芽
花が咲くと何カンゾウか判るかも知れませんが、今は未だ判りません。
0930Onz103

0934、舗装路から分岐 200m
ここでコンクリート舗装路から分岐して登りますが、地図を見ると310m辺りで林道と合流しそうな所が有ります。
0934Onz104

0935、ヤマネコノメ
春早く咲き始める花の一種で、この登山道脇では3種類は見られる様です。
0935Onz106
0935Onz105
ツボスミレ
0935Onz107

0938、アブラチャン
花柄の無い様なものも見られますが、よく見ると花柄付きが多く樹形もアブラチャン独特の樹形です。
0938Onz110
0938Onz109

0939、今井さん碑
裏に回って見たところ、今生津と山平集落の人達が建てた様で、山平集落への林道開通に功績が有った人の石碑でした。
今から見れば狭く急坂ですが、当時の喜びが判る様な気がします。
0939Onz111

0941、ネコノメソウ
0941Onz112

0949、ヒメカンスゲ?
違うかも知れませんが、葉が細くて高い所に有るものはヒメカンスゲで良かろうと思ってます。
0949Onz113

0950、林道
薄っすら車のわだち跡の様な所が見えるので、何らかの車が通っていた様です。
0950Onz114

0959、水田跡
耕作を止めているので草地に戻っていますが、杉植林されていないので、止めたのはそれほど遠い前ではない様です。
0959Onz115
0959Onz116

1001、林道
林道はかなり荒れて狭くなった所が有るので、もう整備されていないどころか、車道の林道を使うので歩く人も居ないのかも知れません。
1001Onz117

1005、小屋
小屋が有るはずと思って登って来ましたが、なかなか見えて来なくて少し心配になっていましたが、やっと見えて来ました。
この小屋の持ち主と森林ボランティアの会合で出会った事が有り、この辺りで森林整備をしている人達の小屋のはず久庵の名が付いています。
1005Onz118
1007Onz119

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190401小佐波御前山、今生津-猿倉周回 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる