自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190212牛岳テレマーク「概要」

<<   作成日時 : 2019/02/15 07:22   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019年2月12日 牛岳テレマーク

今年は積雪が少ないので、積雪待ちにしていた牛岳テレマークでしたが、もう待っていても積もらないかも知れないと思い、新雪が降った後の日を見計らって行って来ました。

9:00にはリフトに乗れる様に牛岳スキー場集合、予定の9:00より少し前にリフトに乗る事が出来ました。

天気予報は一日中雪、私の予想は良かったら曇り、降っても小雪の一日でした。
スキー場トップに行くと、雪は降っていないものの、今にも降りそうな雲りで頂上方向や遠くは、雲に隠れて見えない状態でした。
画像

積雪は圧雪して有るので良く判りませんが、やはり例年より少なく1m程度でしょうか、取り合えず林道の一番低い所まで滑り降りシールを付ける事にしました。

スキーを外して坪足になってもゴボる事の無い雪で、スノーシューの2人も坪足でここまで来ました。
ここからは私はシールを付け、2人はスノーシューを付けて林道歩きです。
画像

踏跡は3連休のものでしょうが薄らしか残っていません、でも坪足でもゴボらない程度ですから、スキーで歩くと10cmも沈まないほどで、歩くにはそれほど体力は要らなかった様で、スキー場トップから1時間ほどで二本杉登山口に着けました。
画像

二本杉登山口からは急傾斜の登りになり、ラッセルも少し深くなりましたが、スノーシューの2人がほとんど先に行ってくれるので、私は方向を支持して後を追うだけでしたが、雪質のせいか少しシールの効きが悪い所が有り、時間がかかり始めてしまいました。
画像

鍋谷平10:55、ここでブナ林撮影と休憩時間を取り、少しアップダウンをして頂上に向けての急斜面に取り掛かりました。
画像

頂上が近づいた所でサイレンが鳴り、もう12:00課と思ったのですが、頂上の祠に着いたのは11:35頃でした。

祠付近は平地が無いほどに積雪が有ったので、頂上下の東屋横の平地に降り、ツェルトを張って昼食休憩を取りました。
画像

1時間以上の休憩を取り12:50頃下山開始、雪質が思ったほど良くなく藪も多かったので、少々滑降も苦労し、鍋谷平手前の登り返しも苦労し13:10鍋谷平通過、二本杉登山口13:25頃でした。
画像

林道滑りは順調だった様で13:35頃に林道最低部に付き、スキーを外して坪足でゲレンデへの登り返し、13:45ゲレンデに登り返しました。
画像

スノーシュー組を10分ほど待って、私はゲレンデを滑って降り、スノーシュー組はリフトで降りて今日の牛岳山行は終了でした。


本編につづく

GPS軌跡
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190212牛岳テレマーク「概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる