自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190110大乗悟山 2

<<   作成日時 : 2019/01/18 06:29   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2019年1月10日 大乗悟山

0944、展望台からの展望
昨日も余り天応が良くなかったはずですが、今日もあまり展望がはっきりしませんが、一通り展望を撮ってみました。
0944Jg115
海から平地
0945Jg117
僧ヶ岳から駒ヶ岳
0945Jg118
毛勝連山
0945Jg119
剱岳
0945Jg120
小佐波御前山
0945Jg121
鍬崎山
0945Jg122
薬師岳
0945Jg123
西笠山
0945Jg124
横岳
0945Jg125
頂上まで登れば更に多くの山が見えるはず、次第に展望が悪くなって来そうなので、ここで長居せずに頂上に向いました。

0954、ウサギとテン?の足跡交差
先程からウサギの足跡が多く、キツネの足跡も有りましたが、そのどちらでもなさそうな足跡が加わっていました。
0954Jg127

1003、大乗悟山登山道分岐の方向標識 600m
ここまで林道歩きで来ましたが、この先は登山道です。
林道につづいていた車のわだちは更に先につづいていますが、どの様な車で来て何処まで行って来たのか、スタックする事無く無事に引き返して行った様です。
1003Jg128

1007、立山展望
先程の展望場では見えなかった立山が展望出来る様になりました。
1007Jg132
1007Jg130

1023、杉植林内の登山道
登山道は杉植林内を登っており、杉林下は雪が締まって歩き易く見るべき景色が無いので、どんどん登って行けます。
1023Jg136

1030、登山道標識・尾根に出る
尾根に登り切ると反対斜面は広葉樹林になっており、景色も見えて気分が変わります。
1030Jg137
1030Jg138

1039、頂上に向け少し急登
尾根に出ると頂上は近く、目の前に少しの急登が見えたら、そこはもう頂上です。
1039Jg139
頂上は昔の城だったとかで、頂上手前にほんの少しの堀切状の溝が有ります。
1042、大乗悟山頂上 690m
頂上は時々刈り開くなど整備する人がいる様で、城跡らしく展望が良く見える様になっています。
1042Jg140

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190110大乗悟山 2 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる