自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180830中山-東小糸谷自然観察 2

<<   作成日時 : 2018/09/05 06:54   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2018年8月30日 中山-東小糸谷自然観察

0746、イノコヅチ
ヒナタイノコヅチとの違いが判り難いが、これはイノコズチの特徴が良く出てるのではないかと思って撮ったのですが、今見ると思ったより典型的ではなかった様です。
0746M125
0746M126

0747、オオナルコユリ実
少し遠くに有ったのをアップで撮ったので、ボケてしまいましたが、茎丈が1.5mほど有りました。
0747M127

0749、ミゾホウズキ
その名の通り、小さなホオズキ状の実が出来ています。
オオバミゾホウズキに比べると、小さな花が咲きます。
0749M129
0749M130

0750、ミズキ実
あちこちで白い花を咲かせていたのはついこの前、と思っていましたが黒く実って秋色を出していました。
0750M133

0752、ミヤマニガウリ
ゴーヤの事をニガウリと言いますが、同じウリ科の植物と言う事は知ってますが、どの程度近い仲間なのか知りません、
でも、味は同等以上の苦さです。
0752M135

0753、アキギリ
沢沿いには多くのアキギリが有り、花が多く付いたものはないかと見て来ましたが、これが一番多くの花が付いていました。
0753M137

0755、ツルニンジン
別名バアソブだそうですが、何処を見ればソバカスが連想出来るのでしょうか。
0755M139
0755M140

0756、トモエシオガマ
シオガマギクと言いたいのですが、ここにはその様な花は無いはずです。
0756M141

0757、ホッコクアザミ?
これはタテヤマアザミの変種と言いたいのですが、ホッコクアザミの変化の範囲内だそうです。
0757M142

0758、最上部渡渉
沢沿いの登山道はここで終わり、この先は花が少なくなります。
0758M143

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180830中山-東小糸谷自然観察 2 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる