自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180718-20白山中宮道 3

<<   作成日時 : 2018/08/14 06:22   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

「1日目概要」から見る
2018年7月18日-20日 白山中宮道

1422、水平道 1700〜1710m
シナノキ小屋とゴマ平小屋間の難所の1ヶ所を越えました。
これからしばらくは水平道と下りですが、その又先には急登が待ち構えています。
1422Cg149
白山展望
ガイド地図に白山展望が良いと表示が有りますが、余り展望の良くなかった今までと比べ展望の良い場所です。
1423Cg150

1433、白山展望
1433Cg151

1437、水平道から下りに
1438Cg153
マイヅルソウ
1437Cg152
14:50、目の前に小さな登り返しが見えていまいた。
私は何を思う事無くその小さな登り返しに踏み入れたところ、突然右足太ももに痛みが足りました。
攣ったのです、登山中に攣ったのは他人の苦しむのは見た事が多いものの、自分が攣るのは初めての事でした。
前も後も行けなくなるかもと不安になりましたが、痛みが引くのを待って、同行者の塩と薬を貰って飲み何とか落ち着きました。
その後はしばらく下り続きです、登り返しになっても、出来るだけ右足で登らない様に注意して先に進む事にしました。

1508、ブナ林と登山道
1508Cg154
1509Cg155

1516、最低鞍部 1580m
ここからが長い急登の登り返しです、慎重に足を運びこまめに休憩して登るしか有りません。
1516Cg156

1539、登り返しのブナ林
1539Cg157

1546、ハクサンオミナエシ
1546Cg158

1554、シモツケソウ
1554Cg160
ソバナ
1554Cg161
最低鞍部からの1時間には何回休んだかは数えていませんが、足攣りは再発しませんでした。

1640、旧避難小屋跡標識
この標識に出合うとすぐ先にゴマ平小屋が見えて来ます。
1640Cg162

1641、ゴマ平避難小屋到着
マイペースで先行していた一人が出迎えてくれ、小屋到着でした。
1641Cg163
早速水場で夕食用の水を補給し、夕食準備に入りました。
水場
1654Cg163b
土地調査班は先着しており、2階に場所を取っていたので、我々は1回で場所を取り夕食にしました。
夕食は塩分濃いめにして、明日の歩き備えました。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180718-20白山中宮道 3 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる