自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180803-05折立-黒部五-笠-新穂高 7

<<   作成日時 : 2018/08/24 06:41   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要1」から見る
12018年8月2日−5日 折立-黒部五郎岳-笠ヶ岳-新穂高

1337、折戸岳方向 2750m
折戸岳は未だ見えない様ですが、前方のピークまで登れば水平道になり、折戸岳も近いはずです。
1337Gk278

1340、笠ヶ岳
流石にここまで来たら笠ヶ岳も少し近づいた感じがして来ました。
1340Gk279

1348、笠ヶ岳への稜線
水平とは言うものの、かなりのアップダウンが有って楽には行けない様です。
1348Gk280

1358、笠ヶ岳
なかなか近づかないのでUPで近づけてみました。
1358Gk281

1404、折戸岳
1404Gk282

1411、折戸岳頂上への分岐
ようやく折戸岳下まで来ました、頂上まで30mほどの登りですが、もう頂上まで登る気力無しでした。
1411Gk283

1417、笠新道分岐
予定では13:30でしたが、昼食休憩した事やその後の速度が上がらなかった事で、だいぶ遅れが出ています。
ここから小屋まで1時間30分の所要時間になっていますが、16:00過ぎに到着出来れば上出来と言う感じです。
1417Gk284
笠ヶ岳方向
1417Gk285

1459、笠ヶ岳
2737峰まで来ました、小屋までは残り1Kmほどでしょうか、最後の休憩はテント場下の鞍部を目標に休まず進みます。
1459Gk286

1504、抜戸岩
この岩を通過したら小屋は近いはずと思っていましたが、今日はまだまだ遠う様な気がします。
1504Gk287

1518、休憩 2710m
最後の鞍部の少し手前でしたが、疲れに負けてここで休憩でした。
1518Gk289
私より元気の残っている2人は先に行き、私は休憩後ゆっくり跡を追いました。

1545、水場 2730m
小屋でも無料の水が有りますが、テント場では最後の力を振り絞り水場に立ち寄って冷たい水飲み、ここで少しは生き返り小屋に向いました。
1545Gk291

1601、小屋 2810m
予定より1時間遅れ、それでも15:00を大きく越える事無く無事に到着出来ました。
1601Gk292
1607Gk293
小屋に受付を済まし、明日の朝は頂上に登らない事にして、今日の内に登頂して置く事にしました。

1631、笠ヶ岳頂上
空荷なので小屋から頂上まで15分程度、登頂した時は雲が多く展望は良くありませんでしたが、近くの景色を撮って下山しました。
1631Gk294
1633Gk295
1634Gk296

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180803-05折立-黒部五-笠-新穂高 7 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる