自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180803-05折立-黒部五-笠-新穂高 6

<<   作成日時 : 2018/08/23 08:33   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要1」から見る
12018年8月2日−5日 折立-黒部五郎岳-笠ヶ岳-新穂高

花の多い場所を通るのですが、ここまでだいぶ取って来た事と、次第に疲れて予定時間から遅れ気味になって来た事で、撮影回数は少なくなり始めました。

1021、ウメバチソウ
これは今回の山行で初めて目に入ったので撮りました。
1021Gk249

1023、弓折岳頂上分岐
立ち寄らなくても良いかなと思ったのですが、すぐ近くなので立ち寄ってみました。
1023Gk251
頂上方向
1023Gk252

1025、弓折岳頂上 2588.5m
朝に通過した山がまだすぐそこに見えるのは少々辛いものがあります。
1025Gk253
双六岳
1025Gk254
ここから大ノマ乗越に向け大きな下りに入ります。

1040、タカネニガナ
1040Gk257
1040Gk256

1048、大ノマ乗越に設置して有った標識 2450m
現在地の地名が書いて無い標識が多いのは何故か判りませんが、山歩き初心者も多い最近の事を考え、現在地表記が有っても良いと思います。
1048Gk258
登り返し方向
1048Gk259

1103、登り返し途中 2530m
大ノマ岳までは200mほどの登り返しですが、この辺りでは未だ気力が残っており、頂上はもうすぐと言う感じで登っていました。
1103Gk260
振り返って
1103Gk261
1105Gk263

1105、眼下に秩父沢からワサビ平
1105Gk262

1119、ミヤマキンバイ
1119Gk264
ハクサンイチゲ
1119Gk265

1121、もう少しで大ノマ岳 2620m
1121Gk267

1139、大ノマ岳頂上から笠ヶ岳 2662m
ここまで来たら笠ヶ岳は近く感じるはずと思っていたのですが、笠ヶ岳は近く感じるどころかまだまだ遠く高いかんじです。
1139Gk268
振り返って黒部五郎岳・双六岳
1139Gk269
秩父平への下りになりますが、もう秩父平12:00の予定は越えてしまう事でしょう。

1216、秩父平 2540m
最低鞍部に標識が有るかと思ったのですが標識は無く、この秩父岩の奇岩が見えた所で秩父平として昼食休憩としました。
1216Gk270
1216Gk271
昼食休憩で気力回復と思っていたのですが、そこから見上げるこの先の登山道がとても厳しく見え、気力が萎える思いをしてしまいました。

1308、秩父平表示 2580m
結局秩父平の標識は無く、有ったのはこの岩に書いた文字だけでした。
1308Gk272
登り返しの先
上に見える鞍部に登れば稜線ですが、この先が急傾斜で辛い所です。
1308Gk273

1316、もう少しで稜線
1316Gk274

1322、稜線に出る 2650m
とても辛かったのですが、それでも標高差100mを20分程度で登る事が出来ました。
ここまで来たら残りは何とかなりそうな気分でした。
1322Gk275
眼下の秩父平
1322Gk276
振り返って黒部五郎岳
1322Gk277

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180803-05折立-黒部五-笠-新穂高 6 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる