自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180718-20白山中宮道 7

<<   作成日時 : 2018/08/17 06:41   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

「1日目概要」から見る
2018年7月18日-20日 白山中宮道

0933、下山開始
40分ほど休憩して下山開始です。
0933Cg239
0933Cg240
クロユリ
0934Cg241

0937、ハクサンコザクラ群生
登りの時に見つける事が出来なかった群生地が登山道から少し離れた所に有りました。
0937Cg243
0938Cg244

0940、ハクサンボウフウ
登りの時もあちこちで見かけたのですが撮っていませんでした。
0940Cg245
ミツバオウレン
0943Cg246
登山道のハクサンコザクラ
0944Cg247

0946、奥三方岳展望
それほど高い山ではないのですが、独立していて山肌が樹ずれているので目立つ山です。
0946Cg248

1008、登り返し下山路
この登り返しは未だ優しい方です。
1008Cg249

1034、登り返し下山路
頂上のすぐ下に水平道が見えていますが、そこまでの登り返しです。
1034Cg250

1111、水平道
取り合えずゴマ平までの間に有る難関は越えました、後は水平歩きと降りるだけです。
1111Cg251

1218、ゴマ平小屋に戻る
ここで昼食、シナノキ小屋まで移動する時間は有りそうですが、体力が有るかどうかが問題です。
でも、ここで泊まって明日出発して中宮温泉まで降りるのも大変、と言う事で何とかシナノキ小屋まで移動する事にしました・
1218Cg252
移動時の飲料水と今夜の飲料水を補給、少し重いザックになりました。

1409、シナノキ小屋に向って出発
目標はあまり暗くならない内にと17:00到着予定です。
1409Cg253
1409Cg254
登りの時はきつかった急坂も下りではさほどの事は無く、順調に最低鞍部が近づいて来ました。

1449、最低鞍部の前
1449Cg255

1456、最低鞍部から登り返し
ここから長い登り返しになりますが、比較的緩い坂なので何とか越えられるはずです。
1456Cg256
ブナ林
1456Cg257

1508、ブナ林
1508Cg258
登山道
1508Cg259

1540、水平道
水平道まで戻る事が出来ました、この先は5m越えのブナ巨木まで下りです。
1540Cg260

1604、標識、室堂12.9Km・中宮温泉7.1Km、シナノキ平1.6Km
残りこの程度の距離で下りだけなら、1時間もかからないはずですが、ブナ巨木から先には登り返しが残っているので、そう簡単には行かないはずです。
1604Cg261

1608、千手ブナ
登りの時に撮り忘れたので撮っておきました。
1608Cg262

1618、ブナ林と登山道
1618Cg264

1639、5m越えブナ巨木
鞍部まで降りました、残りの登り返しをこなせば今日の終点シナノキ平小屋です。
1639Cg267
小屋前最後の登り返し
1640Cg268

1652、ブナ林
1652Cg269

1708、シナノキ平避難小屋到着
ほぼ目標通りの時間に到着出来ました。
水が不足なら更に水場まで降りてシ補給すると言っていたのですが、その必要も無い程度に水も残りました。
1708Cg270
小屋内は土間が有るので、床が砂まみれでしたが、掃き掃除をして、置いて有った銀マットを敷いたら、耐えられる状態びなり、夕食を済まし明日の体力を作りました。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180718-20白山中宮道 7 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる