自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180718-20白山中宮道「2-3日目概要」

<<   作成日時 : 2018/07/28 06:47   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

「1日目概要」から見る
2018年7月18日-20日 白山中宮道

2日目
当初の予定はうぐいす平まで行き、時間と体力に余裕が有ればもう少し先まで行き、ゴマ平に引き返して宿泊するでした。
しかし、昨日の体力消耗度合いを思うと、2日目に体力消耗しすぎると、3日目の下山が苦しくなり遅くなると予想されるので、出来るだけ早めにゴマ平に戻り、この日の内にシナノキ小屋まで戻って宿泊した方が良いと言う事になりました。

起床は2階グループより我々が早いだろうと思っていたのですが、2階グループの方が先に調査場所に向って藪に入って行きました。

我々も朝食は途中で撮る事にして、5:00ゴマ平小屋出発、小屋裏の急斜面ジグザグ道に入りました。
朝から気温が高く無風で、高山の空気とは思えない熱が籠った様な空気で、歩き始めから汗が噴き出す状態でした。
画像

水平道に入った所で6時が近づき、展望の良い字陰で朝食休憩、この先のアップダウンの道に向けて腹ごしらえをしました。
画像

花畑と云う感じの花群生地はほとんど有りませんが、所々に咲く花を観察し白山や北アルプスのパノラマを展望しながら、次々に現れるアップダウンをこなして行きます。
画像

三俣峠で休憩し間名古の頭の巻道に入り、鞍部に降りて所で出発から3時間経過し、ここから100m登り返せば、うぐいす平なのですが、前方に見える急斜面を見て、こうここで待っていても良いという声が出るほどでした。
画像

画像

「もう少しもう少し後20分ほど」と嘘を言い、うぐいす平の端に出た所で「もう着いたもも同然」と言って文句たらたら言われて、うぐいす平到着は9:00でした。
画像

画像

ハクサンコザクラの畑は狭く、クロユリの数は少ないものの、見る事は出来ました。
画像

画像

体力-時間-水は帰りの事を考えるともうこれまでと、ゴマ平小屋に引き返す事に決定、9:30、来た道の戻りに入りました。
画像

帰りの登り返しヶ所は辛いものが有りましたが、やはり下りの登り返しは少なく、所要は3時間かからずに戻る事が出来ました。
画像

画像

昼食を済まして、シナノキ小屋までの水と夕食の水を持ち、14:00ゴマ平小屋を出ました。
画像

シナノキ小屋までの途中250mの下りは良いとしても、鞍部から100m余りの登り返しと、シナノキ小屋手前のブナ大木の鞍部から100m近い登り返しはつらいものでしたが、ほぼ予定通り17:00にシナノキ小屋到着でした。
画像

画像

画像

持って来た水で夕食と夜を過ごす水が有り、安心して早い早い就寝になりました。


3日目
朝食は水場で撮る事にして6:00前に小屋を出て、水場で朝食を取り、中宮温泉到着10:00頃を目標に下山路の登り返しに入りました。
画像

画像

下山路もアップダウンの登り返しは少なく感じ、尾根歩きは順調にこなす事が出来ましたが、最後の草付き斜面のジグザグ道は思った以上に時間と大欲を使いました。
画像

最後にけがをしない様にと注意をしたのですが、滑って尻餅をつく事も事も有りましたが、無事10:00過ぎ目標達成して、中宮温泉前で出迎えてくれた2人と合流出来ました。
画像

画像

中宮温泉では3日間の汗を流させてもらい、さっぱりして帰宅の途に付く事が出来ました。

本編につづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180718-20白山中宮道「2-3日目概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる