170830医王山

2017年8月30日 医王山

10月1日に富山県ナチュラリスト協会のイベント、医王山自然観察会が開催されます。
その下見として、当日の候補コースを見て来ました。

集合地点候補は、福光行政センター・医王山 国見ヒュッテ・イオックスアローザスキー場などで、車道の様子などで決定する予定でした。

コースは国見ヒュッテから奥医王山、国見ヒュッテから白禿山、スキー場からゴンドラ利用で奥医王山、スキー場からゴンドラ利用で白禿山でした。

地元ナチュラリストの案内で、福光行政センターから国見ヒュッテに移動でしたが、百万石道路が擦れ違い不可坊な位に狭い事が気がかりでした。

国見ヒュッテは展望良し管理人良し展示良しで、地元ナチュラリストの基点になってる様で、是非この場所を観察会に入れたい場所でした。
画像

画像

しかし、ここから奥医王山や白禿山への移動は遠過ぎて、予定時間に観察会を終える事が出来ない事が判りました。

予定時間に収めるならスキー場から、ゴンドラ利用しか無いと言う事になり、夕霧峠から奥医王山と白禿山の2ヶ所を下見してみました。

奥医王山は288段の急階段を登った後、少しのアップダウンで頂上へ、歴史の感じられる頂上でしたが、自然観察には少し不足が感じられるか?と言う感じでした。
画像

画像

引き返して白禿山に行きましたが、ここは急登りは無いもののアップダウンが多く、少し時間がかかるかな?と言う感じでした。
ただ、途中の頂上の展望が良く、植生や地質が多様で、観察すべき所が多く地元ナチュラリストの解説も話題が多かった様です。
画像

画像

画像

スキー場の管理人も協力的だったので、10月1日は、スキー場からゴンドラ利用で白禿山が有力コースになりました。

この記事へのコメント