自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170921牛岳、深道-三段滝

<<   作成日時 : 2017/09/25 18:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年9月21日 牛岳、深道-三段滝

5月12日6月16日に登ったものの、未だ花芽も伸びておらず、判断できなかったジンバイソウかクモキリソウ、ジンバイソウの花が咲いてるとの情報が有ったので確認と、深道ルートと三段滝ルートの状態確認・自然観察に行って来ました。

車1台は三段滝登山口にデポ、もう一台で頂上近くのトイレ前まで登って歩き始めました。
画像

深道尾根口から尾根に入り、周回ルートから分岐して深道ブナ林斜面に入って、ジグザグ下りになり2―3回のターンまでは去年から今年にかけて訪れていました。

その下も刈り払いされている様子だったので、多少草木が有っても深道まではさほど苦労無く辿り着けると思っていました。
画像

残念ながら所々で前方視界を遮る藪を突破する羽目になり、深道集落跡までもう少しと言う所で、これ以上は無理と思う様な草薮になってしまいました。
引き返すのも残念と、ルートを外れて杉植林に入り、何とかルートに戻って深道集落跡に辿り着きました。
画像

深道集落跡まで降りると、中部北陸自然歩道標柱はしっかりして東屋まで有り、地図は下に落ちて消えかかり今降りて来た道は中部北陸自然歩道の周回道の様でした
画像

それにもかかわらずこの整備では、更に藪に覆われてる可能性が高いので、周回道を帰りたいところかも知れませんが、元来た道を登り返しました。
画像

このルート、刈り払いなどの整備はもうされないのかも知れません。

頂上から二本杉登山口に降り、三段滝ルートに入りました。
画像

画像

スギ林が過ぎると崩落個所が有ったのですが、その後は特に対策してない様で、落石注意表示とロープが設置したていどでした。

そこからしばらくは急斜面をトラバースする道ですが、草が生い茂っていて道の状態がしっかり見えず、足を滑らせそうになりました。
画像

三段滝へ降りる急斜面の梯子階段は、比較的しっかりしていましたが、滝壺近くから林道に出るまでの間は、橋が傾き道は崩れ草は生い茂り、危なっかしい道でした。

ジンバイソウかクモキリソウかの結論ですが、ジンバイソウと確認する事が出来ました。
画像

GPS軌跡
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170921牛岳、深道-三段滝 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる