170827クズバ山「概要」

2017年8月27日 クズバ山

この時期に登る山では無い様に思いますが、クズバ山か大日岳に行こうと言う声がかかり、大日岳よりクズバ山の方が少し楽に登れると思い行って来る事にしました。

連日はっきりしない天候が続いており、この日も展望は望めないのでは?と思っていたのですが、朝から好天好展望にに恵まれ、その好展望が下山まで続くと言う、最近では珍しい天気に恵まれ、思ったより良い山行が出来ました。
画像

しかし、自然観察としての山歩きで考えると、やはりこの時期は花は少なく実はまだ熟しておらず、鳥や蝶なども余り見る事が出来ず、自然観察の楽しみは少ない山行だった様に感じました。
画像

登山道は特に荒れていませんが、刈り払い後の切り株が飛び出ており歩き難い所、もあちこちに有りますが、これは致し方ないかも知れません。

中山分岐から少し先の階段や急坂は、登りは何とかなるとしても、雨後の急坂の下りは滑ります、はっきり言って危険です。
画像

登山口は中山と同じ東小糸谷登山口、沢沿いに登る道は3度の渡渉が有りますが、橋が流されており通行不能の情報が有って、登山者がほとんど通らないので草が茂っていましたが、実際は一番下の橋が水没してるものの、飛び石伝いに渡れるので、ほとんど問題無く通行出来ました。
画像

他の橋は流されていませんし、登山口までの車道も問題無く通行出来ました。

本編につづく

この記事へのコメント