170304高落葉山 1

「概要」から見る
2017年3月4日 高落葉山

0646、日の出
この日の朝、集合場所の高速IC駐車場で見た日の出、良い天気が保障された様な日の出でした。
0646tob132
H北陸と東海北陸を使っても1時間ほどかかって登山口へ、金沢から来ている何時ものメンバーと合流、準備を整えて出発です。

0755、五箇山トンネル口の倉庫裏 530m
少しは新雪が積ってるかと思ったのですが、新雪無しでスノーシューではほんの少し沈む程度の快適雪質の歩き始めでした。
0755tob133
登山口の杉植林
0755tob134

0804、杉植林内 580m
0804tob135
0804tob136

0810、杉植林上端部 620m
杉植林の育ちが悪い所が有り雪原になっていますが、そこを過ぎると最初の目標の尾根鞍部です。
0810tob137

0815、尾根鞍部からその先展望 640m
尾根鞍部に出てその先を見ると、今日の目標の高落葉山斜面が見えて来ます。
0815tob138
尾根
尾根の先を見ると、尾根伝いに足跡が見えていました。
0815tob139

0819、斜面トラバース 660m
我々は足跡を追わずに斜面をトラバースする近道ルートを行く事にしました。
0819tob140
振り返って
0819tob141

0832、唐木峠 690m
2番目の目標の唐木峠です、ここからは頂上まで尾根歩きになるので、ルート探し不要になります。
0832tob142
振り返って
0832tob143

0838、唐木峠上の平坦地 710m
唐木峠は凹んだ所に有るので、ここまで登り返して休憩です。
0838tob144

0845、細尾根の急登始り 750m
今日はスノーシュー歩きですが、スキーで来た時は、登りも下りも難所になる細尾根です。
0845tob146
0845tob145

0901、砺波散居村展望 850m
急登途中や急登を登り切った所で振り返ると、砺波平野の特徴的な景色、散居村が見えています。
0901tob147
細尾根の急登終り尾根が広くなる
0901tob148

0913、ブナ林に入る 920m
急登の細尾根が終わり尾根が広がると、その上にブナ林が広がり始めます。
0913tob149
0913tob150
これからはブナ林を楽しみながらの散策です。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント