自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170107千石城山-伊折ルート 3

<<   作成日時 : 2017/01/13 06:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年1月7日 千石城山-伊折ルート

1111、送水調整池 600m
この池の正式名や機能を知ってる訳では有りませんが、発電所の上部直前に有るこの様な池は、この様に呼ぶのかな?と思っていて、登山の途中で時々出会う事が有ります。
1111seng136

1114、調整池上の鉄塔
調整池とは関係無く送電線は更に上に伸びていて池の近くにも有りますが、この後は保守路は登らず(登る事も出来るが)林道歩きに切り替えます。
1114seng137

1117、林道
林道は伊折発電所近くから登って来ている林道ですが、急勾配で荒れており普通の車は通れませんが、逆に上からならここまでコンクリート舗装されており、どんな車でも通行可能です。
1117seng139
林道
下からの林道も見えています。
1117]seng138

1126、展望場 650m
林道途中にも展望の良い場所が有るので、そこでも展望を撮影してみました。
1126seng140
毛勝連山
1126seng144
剱岳展望
1126seng143
大日連山
1126seng144

1130、最上部登山口 640m
千石城山に登るには何ヶ所も登山口が有りますが、ここが最上部に有る登山口で、ほんの少し登ると本道に出合います。今日は登山者が多い様で、楽しそうな声が聞こえていました。
1126seng140b

1133、稜線登山道に合流 660m
ここまで今日歩いた足跡無しでしたが、本道に出合うと道は大勢の登山者に踏まれて、広い道になっていました。
1133seng147
稜線登山道 
1134seng148

1137、急階段 670m
いつも撮影する一番長く一番急な階段です。
1137seng149

1140、急階段上のベンチ 690m
長いと言っても登り切るには大した時間はかかりませんが、このベンチに出合うともう辛い所は終ったと言う気分になります。
1140seng150

1142、登山道 700m
尾根歩きが続き、雪が多ければこの辺りは細尾根で危ない事も有るのですが、今は雪が少なく夏道と変わりなく登る事が出来ます。
1142seng151

1146、登山道 730m
少し長めの階段です、これを登り切ると頂上が近くに見え、登山の終了が間近だと安堵します。
1146seng152

1147、頂上が見える
ここから頂上まで5分程度で到達出来るのですが、目の前に見える頂上が人によっては、遠くに見えたり近くに見えたりする様です。
1147seng153

1150、最後の階段 740m
短いですが最後の急階段で、これを登り切ると頂上台地です。
1150seng154

1152、千石城山台地
ほぼ予定通り2時間で頂上到着でした。
頂上には満員と言う程では無いものの、多くの人が昼食休憩している様子です。
1152seng155

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170107千石城山-伊折ルート 3 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる