自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 161112-13粟巣野-大辻山「概要」

<<   作成日時 : 2016/11/17 13:52   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年11月12-13日 粟巣野泊-大辻山

12−13日は、同期の自然解説員の宿泊研修をしたのですが、12日の宿泊研修の方は受講者が少なく、折角の素晴らしいキノコや山菜の食材研修でしたが、研修効果は限定的でした。
宿泊した平井山荘のキノコと山菜料理
寝具は山小屋風だが、山小屋より安く美味しく、男女別風呂有り、春山菜の頃と秋キノコの頃がお進め、要予約。
画像

画像

13日は大辻山登山研修で受講者も増え、結構賑やかで効果が有りそうな研修登山開始でした。
登りルートは林道9番が登山口の本道ルート、下山は北尾根と北尾根5番から分岐する、旧中尾根藪ルートでした。
画像

私が一人で登る時は、時々他留まるものの休憩と言う時間は取らないのですが、研修登山の場合は気になるものを見付けたと言って止まり、休憩ポイントに来たからと言って休憩、ゆっくり登ったので追い越される事数知れずでした。
画像

もっと研修に重きを置くなら、交代で植物解説を始め自然解説や登山解説をしながら登るべきかも知れませんが、研修登山なんて面白くないと言う事にならない様、知ってる人が短く説明する程度にしたので、いつもの楽しいゆっくりの山歩きになり、研修効果も多少有ると言う山歩きでした。

天気が良かったので大辻山頂上は大賑わい、薬師岳から立山の稜線や剱岳の雄姿、剱北方尾根から毛勝連山、白馬の杓子岳や鑓ヶ岳も白い雪を冠って見えていました。
画像

下山は北尾根から旧中尾根ルートに入ったので藪歩き体験になり、山で道迷いした時の不安を多少ながら感じる事が出来たかも知れません。
画像

これはおまけとも言えるかも知れませんが、我々が北尾根を降り始めて少し過ぎた頃、さっさと追い越して行った登山者がいましが、我々が中尾根の藪から林道に降り立った時に出合い、北尾根経由でも早い人と思ったのですが、その人いわく、道を間違え頂上に登らずに知らない道に入り、この林道に降りてしまったのだとか。
山での道迷いは怖いと言う、研修もする事が出来た研修登山でした。

本編につづく


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
161112-13粟巣野-大辻山「概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる