同定<103>コメツツジとオオコメツツジ

学名
Rhododendron tschonoskii Maxim. コメツツジ
Rhododendron tschonoskii Maxim. subsp. trinerve (Franch. ex H.Boissieu) Kitam. オオコメツツジ

コメツツジ s1438  
画像

北海道から九州に、低山帯樹林から高山帯草地に生え、背丈は1-2m近くになる落葉低木。
花期は6-7月、径1~2cmの白色5弁(裂、蕾の状態を見ると、白米粒の様に見える。
葉は互生し、大きさ2-3cm程度で毛が多く、葉裏の主脈だけがはっきりしていると云う。
オオコメツツジと言う種類が有って良く似るが、花弁は4枚(裂と云うのが特徴で、葉裏を見ると3脈が目立つと云う。

オオコメツツジ s0190 s0191
画像


画像

主に東北から滋賀県辺りの日本海側に分布し、低山帯樹林から高山帯草地に生え、背丈は1-2m近くになる落葉低木。
花期は6-7月、径1~2cmの白色4弁(裂、蕾の状態を見ると、白米粒の様に見えるが、これが名の由来か?
葉に特徴が有って、葉裏を見ると3脈がはっきりしていると云う。大きさ2-3cm程度で毛が多い。
コメツツジと言う種類が有って良く似るが、花弁は5枚(裂と云うのが特徴。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント