同定<93>ウスノキとオオバスノキ


ウスノキ   Vaccinium hirtum Thunb. var. pubescens (Koidz.) T.Yamaz. 
オオバスノキ Vaccinium smallii A.Gray var. smallii 

s0564、s0841、s0845 ウスノキ
画像

北海道から九州に分布、低山から亜高山帯に生え、背丈2m程度までになる落葉低木。
花期は5-6月、新芽の時、葉が赤っぽい事もあり花が目立たないが、花は大きさ4-5mmで小さく、釣鐘型で5稜に角ばっており、先端が5裂して反り返り、葉の様な色合いをしている。
果実も5稜に角ばっており径4-5mm、この映像より細長で先端が少し凹むのが普通で、赤く熟し酸味が少なく比較的甘いが薄味。
良く似た花のオオバスノキが有るが、花に稜が無く、果実は黒く熟す。



s0454、s0671 オオバスノキ
画像


画像

北海道から本州の日本海側に分布、低山から高山帯に多く生え、背丈2m程度までになる落葉低木
葉は互生し、大きさ3-8cm程度の楕円形で、縁には粉かな鋸歯が有る。
新芽の時、葉が赤っぽい事もあり花が目立たないが、花は4-5mmと小さく、釣鐘型で新葉の様な色合いをしている場合がある。
果実は液果で黒く熟すが、食べるとかなり酸っぱい。
実が酸っぱいからではなく、葉を食べると酸っぱい味がするのでこの銘々。
良く似たウスノキが有るが、花に5稜が有って角ばっており、果実は赤く熟す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント