テーマ:

190727東一ノ越自然観察研修 4

2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修 一旦投稿したものが消えてしまいました。 もう一度記事作成しています。 1037、出発前に展望 薬師岳 三俣蓮華岳-笠ヶ岳 水晶岳 タカネツメクサ 1044、急斜面残雪通過中 来る時に撮らなかったので帰りに撮りましたが、危険な急斜面残雪は2ケ所有りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190727東一ノ越自然観察研修 3

2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修 0913、観察中? トリカブト 0920、クロツリバナ 何枚も撮ったつもりでしたが、ピンボケと狙い外れでした。 白いツリバナ同様に5弁の花です。 大ヒョウタンボク 0929、ミヤマダイコンソウ ウラジロナナカマド?ナナカマドだったかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190727東一ノ越自然観察研修 2

2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修 未だ仕様変更したブログに慣れず、書きかけの記事を何度も消してしまい、嫌な思いをしながらも記事を書き直しており、次第に手抜きになっています。 一ノ越通過8:30頃以降の写真を載せていきます。 0833、頂上が雲に隠れた槍ヶ岳を見て東一ノ越へ 残雪は1週間前よりだいぶ少なくなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190727東一ノ越自然観察研修 1

2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修 同期の自然解説員仲間が、登山と自然観察の研修をしようと立山東一ノ越に行って来ました。 当日は夏休みに入って最初の週末、立山ケーブルは長時間待ちが予想され、先行者が始発よりだいぶ早くから切符売り場に並ぶと云う対策をしました。 天気は晴れですが午後からは雨の予報が出ており、雨が降り出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190730-02三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳「概要4」

2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 最終日になりました、今日は長丁場になりますが、予定より遅くなっても帰宅するのが遅くなるだけと思い、焦らず余裕を持って歩くつもりです。 8月2日 朝食は5:00からと言う事で、今までより少し遅いので、前日の夜に出発の準備を整えておき、朝食後出来るだけ早い出発が出来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190730-02三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳「概要3」

2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 8月1日 今日も4:30からの朝食に合わせ、4:00から列に並び朝食を終え5:00少し前に小屋出発、昨日とは違って登山口までの移動は有りません、 今日の歩き始めが2350mで、頂上がら2840mまで標高差500mの往復、下山後に三俣山荘までの移動が有ります。 取り合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190730-02三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳「概要2」

2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 7月31日 4:30からの朝食に合わせ、4:00から列に並び朝食を終え5:00少し前に小屋出発、昨日の内に今日の予定は鷲羽岳組と黒部川水源域組に分かれて行動する事になっていたので少し、余裕に思って中道ルートで三俣蓮華岳に立ち寄って三俣山荘に向う事にしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190730-02三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳「概要1」

2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳 今回の山行目標は、黒部五郎岳を訪れる者と、黒部川源流を訪れる者と云う、目標が近い様で有りながら、達成しようと参加者の行程を考えると、1日余分にかかってしまう目標でした。 まず富山側から入る事は無理、新穂高から入って新穂高に降りるのが一番良いと言う事になり、1日目は双…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190706-08蓼科泊-三峰山

2019年7月6日―8日 蓼科泊-小遠見山・北八ツ高見石・三峰山 8日、ビーナスライン-三峰山 帰宅の日なので、車道から少し登るだけの山に立ち寄りました。 朝は少し遅めに蓼科高原の宿泊場所を出発し、ビーナスラインに入って霧ケ峰に向かい、視界が良ければ霧ケ峰で展望を楽しむつもりでしたが、視界が悪く遠望出来なかったので、今年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190706-08蓼科泊-高見石

2019年7月6日―8日 蓼科泊-小遠見山・北八ツ高見石・三峰山 7日、北八ツ高見石 残念ながら朝から小雨の空模様でした。 出発するかどうかは迷ったかどうか忘れましたが、だいぶ遅くなって出発、昼食を調達に立ち寄った「たてしな自由農園」を出る頃には、本格的な降りに見えるほどでした。 それでもなお躊躇しながら、登山口の麦草峠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190722尖山 3完

「1」から見る 2019年7月22日 尖山 0824、頂上まで400m ここから200m標識まで近いのですが、少し辛く感じます。 登山道 0828、頂上まで200m 400mから200m表示まで150m[程度しか有りません。 0830、尖山展望の山 この山の変化を記録しています。 登山道 この先か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190722尖山 2

「1」から見る 2019年7月22日 尖山 0754、林道終点・本道登山口 0807、大滝 布ヶ滝かせんべい滝か 0812、登山道 沢沿いの杉林下を行きますが、この時期は花は咲いてないので、この様な映像だけです。 0815、登山道 0816、登山道 0817、十間滑 沢の多くは滑滝の連続ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190722尖山 1

2019年7月22日 尖山 せめて月に1回は尖山の記録をしなければと思っていたのに、またもや前回の記録から一ヶ月以上経過してしまいました。 ブログ仕様変更で写真の保存容量が制限無しになったこの機会に、大きな映像を使ってUPしてみます。ただし、大きな画像を見る場合は、画像をクリックする必要が亜rます。 0742、横江駐車場 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190706-08蓼科泊-小遠見山

2019年7月6日―8日 蓼科泊-小遠見山・北八ツ高見石・三峰山 6日、小遠見山 後回しになってしまいましたが、毎年大変お世話になっているので、蓼科泊りの山行は記録を書いておきたいと思います。特に今回は2泊もお世話になったので書いておきます。 3日間の行程ですが、事前に行先を決めたのは1日目の小遠見山だけで、2―3日目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190717立山雄山-浄土山「概要」

2019年7月17日 立山雄山-浄土山 27日に自然保護協会のイベントがあるので、立山雄山-浄土山の事前調査として周回して来ました。 天気は曇りで一時日差しも有りましたが、雲が多く遠望はほとんど見る事は出来ない一日でしたが、近くも山々は見る事が出来ました。 今年は積雪が少なかったものの、春から夏の低温で残雪が多かったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190715僧ヶ岳「概要」

2019年7月15日 僧ヶ岳 ブログの仕様変更が有りバグも多く不安定で、しばらく投稿しないでいました。 未だ不調な事も有る様で不満の意見が出ており、 私も不満が有りますが、近い内に不満解消の見込みも無い様なので、投稿を再開してみて不満箇所を確認してみたいと思います。 今回の仕様変更は、ユーザーのためと言うより、運営に都合の良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190625大辻山 4完

「概要」から見る 2019年6月25日 大辻山 1154、下山前に花が下に垂れたカエデが有り、何か変わった種類のカエデかな?と思ったのですが、どうやらミネカエデの花に雨露が付き、重くて垂れていた様です。 1156、下山出発1時間ほどの昼食休憩を終え下山開始です。目標は駐車場所まで1時間15分ほどです。 120…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190625大辻山 3

「概要」から見る 2019年6月25日 大辻山 1014、標識8出発 標識8と標識9の間隔は長く急傾斜なので、焦らずゆっくり登ります。 1019、上市側展望 展望が少しづつ悪くなって行く天気で、眼下の上市の剱親公園や千石城山も霞んで見えています。 1022、ジンパイソウ この辺り時期を合わせて来ると、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190629小佐波御前山

2019年6月29日 小佐波御前山 雨が降らなければ白山テン泊に行こう、雨が降って白山が中止になり、大した雨でなければ弥陀ヶ原外来植物除去に行こうと予定していました。 天気予報は最悪でどちらも出来ない様な予報で、結局は前日に両方とも中止になってしまいました。 29日朝の実際の天気は、昼前から雨との予報ながら午前中は持つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190625大辻山 2

「概要」から見る 2019年6月25日 大辻山 0926、滝の難所 950m 2―3mの低い小さな滝ですが、掴まり所が少なく登り難い滝が有ります。 0929、標識4 960m 今までより少し傾斜の急な沢が続く様になり、標識4・標識5と短い間隔で見えて来ます。 0930、沢 0932、標識5 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190625大辻山 1

「概要」から見る 2019年6月25日 大辻山 0835、白岩川ルート登山口 840m 登山口に1―2台の駐車場所が有りますが、近くに広場が有るので、そこに駐車が出来ます。 登山口は草刈されてない時も有ります。 0837、入渓 沢に入ると草刈は不要です。 0841、標識1 番号標識が有りますが合目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190526高落葉山 4完

「概要」から見る 2019年5月26日 高落葉山 1113、下山前に 白山が薄っすら展望出来ました。 下山方向 1122、ブナ林 登りで急登だった所を下ります。 1129、兜ブナ 1142、高清水方向と下山道分岐 右は高清水山方向、左が大滝山ブナ林方向です。 1146、高落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190526高落葉山 3

「概要」から見る 2019年5月26日 高落葉山 0930、林道 ひだまり峠で分岐し、高清水山登山口まで来ている林道ですが、草が伸びていない今の時期は車で入る事が出来そうです。 0932、林道に残雪 今日の山はは残雪が有りそうだから、飲み物は冷やして持って来なくても大丈夫と思っていましたが、残雪が見えたのはここだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190526高落葉山 2

「概要」から見る 2019年5月26日 高落葉山 0847、竜の背中道の標柱 名前ほどの事は無いものの、ここから上の林道に出るまでは急登です。 0849、サンカヨウ もう一度サンカヨウとニリンソウです。 ニリンソウ 0856、ミヤマガマズミ 少し高度を上げると細尾根になり、この様な花が見えて来ます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190625大辻山「概要」

2019年6月25日 大辻山 平日でも山へ同行してやろうと云う奇特な方が有り、それならと最近知り合いが行って来たと云う、大辻山に行こうと提案、白岩川ルートで登り、本道を下山して来ました。 横江駐車場8:00集合、車は1台で白岩川ルート登山口へ、準備を整え出発したのが8:35でした。 同行者は15:00までに自宅に戻りた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190526高落葉山 1

「概要」から見る 2019年5月26日 高落葉山 R304から分岐する林道は工事中のため通行不可能でしたが、林道温泉からと赤祖父からは通行可能との情報が有り、林道温泉から入って赤祖父に降りて来ました。 0826、縄ヶ池駐車場 林道はこの先も通行可能でしたが、縄ヶ池経由竜の背中道で登るので、ここに駐車して出発しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190525大倉山 4完 

「概要」から見る 2019年5月25日 大倉山 1115、下山前に 剱岳が展望出来る所に移動するのが面倒で、藪に隠れた剱岳を撮り、毛勝連山を撮って下山開始しました。 毛勝連山と後から来た登頂者 下山は手抜き撮影で標柱の有る所だけにしてしまいました。 1143、標高1300m標柱 1150、富山湾 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190525大倉山 3

「概要」から見る 2019年5月25日 大倉山 0945、標高1300m標柱 頂上の標高が1440mほどなので、残り標高は150m程度と、もう少しで頂上です。 登山道 もうすぐ頂上台地ですが、その前に少しの急登が有るので、急登の下で休憩に入ってしまい、シャリバテ気味だったので、空腹に勝てないと行動食を口に入れました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190525大倉山 2

「概要」から見る 2019年5月25日 大倉山 0840、1000m辺りの登山道 尾根と言うか稜線でしょうか、そこに出ると傾斜の緩い尾根歩きに変り、尾根ながら両脇は樹林の登山道になります。 0844、ツルシキミ 花は少ないですが花も撮りながら登ります。 チゴユリ 0858、登山道 展望は少し …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190525大倉山 1

「概要」から見る 2019年5月25日 大倉山 決行日からだいぶ経過したので、写真記載をして手短に記録しておきます。 0723、駐車場所出発 550m この先にも車で入れそうでしたが、以前無理して入って失敗したので、広い林道に駐車して出発する事にしました。 0735、登山口 650m 今はここまで車で入る事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more