テーマ:登山

210401牛岳、残雪と自然観察3/3

2021年4月1日 牛岳、残雪と自然観察 今年の厳冬期はとうとう一度も行く事が出来なかった牛岳、ようやく行く事が出来たのはもう雪も少なくなってしまった今の時期でした。 スキー場トップの赤とんぼ広場から二本杉登山口までは快調に歩けましたが、登山口から頂上までの積雪も少なめで、必要な所に残雪も有って、快適に三角点頂上に達する事が出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

210221千石城山、冬ルート

2021年2月21日 千石城山、冬ルート 厳冬積雪期でも車で登山口まで行く事が出来る山は少なく、そんな中で千石城山は数少ない厳冬積雪期でも車で登山口まで行く事が出来る山として、多くの登山者が訪れる山です。 今回は登りの冬ルートに加え、下りも冬ルートにしてみました。 今年は平地では積雪が多かったので、山でも同様だったはずで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

210214尖山、横江尾根下山

2021年2月14日 尖山、横江尾根下山 今日は日曜日の好天、きっと尖山は登山者で大賑わいで、駐車場も満車だろうと思って出かけましたが、予想通り状態でした。 最近の休日は天気が悪くても登山者が多いので、駐車場が無ければ帰宅しようかと思っていましたが、そこまではしなくても良いという状態でした。 気分と体調が良ければ、先日から行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

210101元旦登山「尖山」

2021年1月1日 元旦登山「尖山」 尖山に元旦登山をしていましたが、動画編集が追い付かず、新年の挨拶を書いていませんでした。 今年もよろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201211小佐波御前山-後編

2020年12月11日 小佐波御前山 頂上から猿倉駐車場 下山は皆さんがよく利用するルートなので、少々はしょっています。 御前山まで降りた所でバッテリー切れになったりで、撮影は思う様に出来ず、ますます残念な動画になりましたが、前編と同じく投稿して置くことにしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201211小佐波御前山-前編

2020年12月11日 小佐波御前山 今生津から頂上 小佐波御前山の今生津ルートは余り使われないルートです。 少々珍しいルートなので、気合を入れて撮影したつもりでしたが、アクションカメラの設定が、意図せずタイムプラスに設定されていることに気づかず、早送り映像になっていました。 ゆっくり再生で編集してみましたが、速度がばらついて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201121来拝山周回 下り

2020年11月21日 来拝山周回 下り アクションカメラを駆使して撮影、YouTubeに動画UPしようと言う事ですが、冬も近づきつつあるので、高い山には行く事が出来ません。出来るだけ尖山以外の山と思い、向かった山が手ごろな来拝山でした。 コースは標準的な南尾根を登って頂上へ、東尾根を降りて大日の森を経由して林道に出て駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201121来拝山周回 登り

2020年11月21日 来拝山周回 登り アクションカメラを駆使して撮影、YouTubeに動画UPしようと言う事ですが、冬も近づきつつあるので、高い山には行く事が出来ません。出来るだけ尖山以外の山と思い、向かった山が手ごろな来拝山でした。 コースは標準的な南尾根を登って頂上へ、東尾根を降りて大日の森を経由して林道に出て駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201118牛岳-深道周回 5完

2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201118牛岳-深道周回 4

2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201118牛岳-深道周回 3

2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201118牛岳-深道周回 2

2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201118牛岳-深道周回 1

2020年11月18日 牛岳-深道周回 深道は富山市山田ですが、牛岳は砺波市庄川や南砺市利賀のの境界に在る山で、中部北陸自然自然歩道になっています。 この自然歩道、余り多くの人が歩かないためか、長い間整備がされておらず、歩道が藪になった所が多く、場所によっては元の歩道が判らないほどになっています。 特に周回コースの利賀との境界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201111洞山YouTube

2020年11月11日 洞山、紅葉と藪漕ぎ 20年近く前に登山道が整備されたものの、その登山道は頂上の反射板保守路だったため、反射板保守作業に使われなくなったため、登山道は藪に戻り、登山をする人も少なくなってしまった山です。 頂上からの展望も樹林に遮られてしまい、今では一部しか展望出来ませんが、残雪期は藪も抑えられて展望が開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201105尖山夏椿峠道

2000年11月5日 尖山夏椿峠道 10月22日にUPしたYouTubeは、間違って広角レンズ設定になっており、見苦しい映像だったので、紅葉が綺麗になったらもう一度撮影しリベンジUPしたいとおもっていました。 この日は午前中用事が有ったので、尖山は中止と思ったのですが、天気が良く紅葉が綺麗に撮れそうと、撮影山行に行って来まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白木峰

2020年10月14日 紅葉の白木峰-YouTube 3ヶ月前にお混じルートを登り、3時間40分の所要時間でしたが、その時は病み上がりと言うか、体調の回復具合が良く判らなかったので、もう一度登って確認したいと思っていました。 紅葉が見られる時期になり、紅葉を見る事と体調回復の様子見と思い、先行して行ってるので頂上で合流しようとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201018東又-金剛堂山-栃谷「概要」

2020年10月18日 東又-金剛堂山-栃谷 9月16日に行って来たのですが、その時、以前から10月18日に予定されていた事を忘れていました。 従って、9月16日は下見山行だったと云う事にして、今回は本番山行です。 先回は秋が近づいた感が有りましたが、紅葉時期はまだまだと言う感じだったので、今回は紅葉の適期と思って期待しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200929尖山-YouTube

2020年9月29日 尖山-YouTube 8月8日につづき、日本百低山「尖山」今回はこの程度でUPしてみましたが、少しは腕が上がったでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201002大辻山「概要」

2020年10月2日 大辻山 最近は軟弱山行ばかりなので、少しハードな山へと思うのですが、なかなかその気になれず、今回も軟弱山行の大辻山です。 同行者は日帰りで八郎坂から立山往復し、先日は僧ヶ岳の先、駒ヶ岳を日帰り47で行ってきたと言う、少し強者と思える人で、軟弱山行に同行頂くのは申し訳ない様な人でした。 それでも少しでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200822八郎坂-弥陀ヶ原-YouTube

2020年8月22日 八郎坂-弘法・弥陀ヶ原下端まで 悪コロナの影響で、立山アルペンルートの高原バスにはなるべく乗りたくないが、少しは高い所に登りたいと思い、いろいろ考えたものの、決まったのがこのルート歩き、ここなら公共交通無しで2000m級の所まで日帰り出来そうと思いました。 しかしながら、弘法まで登ると気力・体力が無くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200820立山 4完

「概要」から見る 2020年8月20日 立山 1310、祓堂前 ミヤマキンポウゲ イワオトギリ ウメバチソウ 1313、イワツメクサ 1315、クロクモソウ アシボソスゲ 1319、クロトウヒレン ミヤマアキノキリンソウ ヤマハハコ 1320、頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200807尖山-YouTube

2020年8月7日 尖山-YouTube 政府の計らいで10万円を貰ったので、経済活性のためと思い、アクションカメラとアクセサリーと編集ソフト購入、動画撮影しながら山歩きをする様になりました。 ユーチューバーの様に手持ち撮影すると危険なので、ザックのベルトに付けて撮影しています。 そのため、山歩き中は映像確認しないで撮影し、帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200820立山 3

「概要」から見る 2020年8月20日 立山 体調がこんな時は下山時が危険と認識し、慎重に下山します。 1220、一ノ越へ 左側通行で下りに入ります。 1223、下山路 大岩だらけのガレ場ですが、適度に整備されており、慎重に降りれば特に危険はありません。 1230、三ノ越 ここで右側通行に変わりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200820立山 2

「概要」から見る 2020年8月20日 立山 1012、一ノ越から頂上へ 体調不良なのか現在の体調はこの程度なのか、足は重いながらここで引き返す気は有りませんでした。 少し休憩して出発したのですが、やっぱり足が重くて全く速度が上がりません。 1021、ガレ場登り 写真撮影の余裕も無く、休み休みノロノロと登るだけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200820立山 1

「概要」から見る 2020年8月20日 立山 ケーブルカーの始発が例年より遅いので、登山開始が遅くなりますが、立山往復や立山から大汝山-大走-雷鳥沢周回しても、時間的には問題無いはずです。 0858、室堂ターミナルから立山展望 今日は好天予報ですが、昼頃から次第に雲が湧くのは、今頃の時期は普通です。 0906、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200820立山「概要」

2020年8月20日 立山 今年は立山頂上まで一度も登っていないので、一度登っておきたいと思い立って行って来ました。 コロナ渦はまだまだ騒いでいるので、立山アルペンルートを訪れる人は少なく、公共交通機関は対応慣れした事も有って、さほど感染の危険を感じる事無く室堂までは行く事が出来ました。 ただ、7月に室堂平に行った時に比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200802猿倉-小佐波御前山-小佐波 2

「1」から見る 2020年8月2日 猿倉-小佐波御前山-小佐波 御前山頂上でしばらく休憩し、高校生とほぼ同時に小佐波御前山に向かいました。 1015、林道分岐 分岐は右に入った方が近くアップダウンが有りません。 林道歩きは1Kmも無いのですが、結構長く感じます。 1022、林道終点・登山道口 ここまで車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200802猿倉-小佐波御前山-小佐波 1

2020年8月2日 猿倉-小佐波御前山-小佐波 登山ルートが何か所も有り、日本百低山選定の尖山や中山にも劣らない富山の名低山で人気の山、小佐波御前山の猿倉-小佐波御前山-小佐波を歩いてみました。 このルートは中部北陸自然歩道にもなっており、その様子見もしてみるつもりです。 0902、猿倉山駐車場出発 一番人気ルートの猿倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200629大辻山「概要」鍛え直し②15日目

2020年6月29日 鍛え直し②14日目大辻山 悪コロナによる自粛も少し緩和され、私の体調も次第に良くなってる様子なので、尖山以外の山で試験山行してみようと言う事で、尖山より少しきつい山として大辻山に行って来ました。 0905、駐車場所出発 900m 北尾根に一台、本道に一台駐車し、本道から登りました。 0929…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

200516尖山 3完

2020年6月16日 鍛え直し第二弾尖山 0918、沢沿いを離れる ここから頂上までの所要時間短縮は、体力不足も有って難しい様です。 0920、頂上まで400m標識の登山道 0925、頂上まで200m標識と登山道 0927、登山道 対岸の展望台 0918、第一階段 0931、第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more