テーマ:山歩き

190715僧ヶ岳「概要」

2019年7月15日 僧ヶ岳 ブログの仕様変更が有りバグも多く不安定で、しばらく投稿しないでいました。 未だ不調な事も有る様で不満の意見が出ており、 私も不満が有りますが、近い内に不満解消の見込みも無い様なので、投稿を再開してみて不満箇所を確認してみたいと思います。 今回の仕様変更は、ユーザーのためと言うより、運営に都合の良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190702ブログの仕様変更 2

2019年7月2日、ブログの仕様変更のため、今まで出来た事で出来なくなった事が有ります。勿論、出来なかった事で出来る事が多くもなりました。写真を引き伸ばして投稿しましたが、サイズが判りません。 ぜんぜん大きく表示されません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190702ブログの仕様変更

2019年7月2日、ブログの仕様変更のため、今まで出来た事で出来なくなった事が有ります。勿論、出来なかった事で出来る事が多くもなりました。 こんな時、出来なくなった事に不満を言うのはあたり前、まず、今までの記事の表示が変わってしまいました、大いに不満。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120625大辻山 4完

「概要」から見る 2019年6月25日 大辻山 1154、下山前に花が下に垂れたカエデが有り、何か変わった種類のカエデかな?と思ったのですが、どうやらミネカエデの花に雨露が付き、重くて垂れていた様です。 1156、下山出発1時間ほどの昼食休憩を終え下山開始です。目標は駐車場所まで1時間15分ほどです。 120…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120625大辻山 3

「概要」から見る 2019年6月25日 大辻山 1014、標識8出発 標識8と標識9の間隔は長く急傾斜なので、焦らずゆっくり登ります。 1019、上市側展望 展望が少しづつ悪くなって行く天気で、眼下の上市の剱親公園や千石城山も霞んで見えています。 1022、ジンパイソウ この辺り時期を合わせて来ると、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120625大辻山 2

「概要」から見る 2019年6月25日 大辻山 0926、滝の難所 950m 2―3mの低い小さな滝ですが、掴まり所が少なく登り難い滝が有ります。 0929、標識4 960m 今までより少し傾斜の急な沢が続く様になり、標識4・標識5と短い間隔で見えて来ます。 0930、沢 0932、標識5 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120625大辻山 1

「概要」から見る 2019年6月25日 大辻山 0835、白岩川ルート登山口 840m 登山口に1―2台の駐車場所が有りますが、近くに広場が有るので、そこに駐車が出来ます。 登山口は草刈されてない時も有ります。 0837、入渓 沢に入ると草刈は不要です。 0841、標識1 番号標識が有りますが合目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190526高落葉山 4完

「概要」から見る 2019年5月26日 高落葉山 1113、下山前に 白山が薄っすら展望出来ました。 下山方向 1122、ブナ林 登りで急登だった所を下ります。 1129、兜ブナ 1142、高清水方向と下山道分岐 右は高清水山方向、左が大滝山ブナ林方向です。 1146、高落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190526高落葉山 3

「概要」から見る 2019年5月26日 高落葉山 0930、林道 ひだまり峠で分岐し、高清水山登山口まで来ている林道ですが、草が伸びていない今の時期は車で入る事が出来そうです。 0932、林道に残雪 今日の山はは残雪が有りそうだから、飲み物は冷やして持って来なくても大丈夫と思っていましたが、残雪が見えたのはここだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190526高落葉山 2

「概要」から見る 2019年5月26日 高落葉山 0847、竜の背中道の標柱 名前ほどの事は無いものの、ここから上の林道に出るまでは急登です。 0849、サンカヨウ もう一度サンカヨウとニリンソウです。 ニリンソウ 0856、ミヤマガマズミ 少し高度を上げると細尾根になり、この様な花が見えて来ます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

120625大辻山「概要」

2019年6月25日 大辻山 平日でも山へ同行してやろうと云う奇特な方が有り、それならと最近知り合いが行って来たと云う、大辻山に行こうと提案、白岩川ルートで登り、本道を下山して来ました。 横江駐車場8:00集合、車は1台で白岩川ルート登山口へ、準備を整え出発したのが8:35でした。 同行者は15:00までに自宅に戻りた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190526高落葉山 1

「概要」から見る 2019年5月26日 高落葉山 R304から分岐する林道は工事中のため通行不可能でしたが、林道温泉からと赤祖父からは通行可能との情報が有り、林道温泉から入って赤祖父に降りて来ました。 0826、縄ヶ池駐車場 林道はこの先も通行可能でしたが、縄ヶ池経由竜の背中道で登るので、ここに駐車して出発しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190525大倉山 4完 

「概要」から見る 2019年5月25日 大倉山 1115、下山前に 剱岳が展望出来る所に移動するのが面倒で、藪に隠れた剱岳を撮り、毛勝連山を撮って下山開始しました。 毛勝連山と後から来た登頂者 下山は手抜き撮影で標柱の有る所だけにしてしまいました。 1143、標高1300m標柱 1150、富山湾 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190525大倉山 3

「概要」から見る 2019年5月25日 大倉山 0945、標高1300m標柱 頂上の標高が1440mほどなので、残り標高は150m程度と、もう少しで頂上です。 登山道 もうすぐ頂上台地ですが、その前に少しの急登が有るので、急登の下で休憩に入ってしまい、シャリバテ気味だったので、空腹に勝てないと行動食を口に入れました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190525大倉山 2

「概要」から見る 2019年5月25日 大倉山 0840、1000m辺りの登山道 尾根と言うか稜線でしょうか、そこに出ると傾斜の緩い尾根歩きに変り、尾根ながら両脇は樹林の登山道になります。 0844、ツルシキミ 花は少ないですが花も撮りながら登ります。 チゴユリ 0858、登山道 展望は少し …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190525大倉山 1

「概要」から見る 2019年5月25日 大倉山 決行日からだいぶ経過したので、写真記載をして手短に記録しておきます。 0723、駐車場所出発 550m この先にも車で入れそうでしたが、以前無理して入って失敗したので、広い林道に駐車して出発する事にしました。 0735、登山口 650m 今はここまで車で入る事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190615・16悪天で尖山だけ 4完

「1」から見る 2019年6月15日・16日 悪天で尖山だけ 前回で頂上まで登ってしまいました、頂上展望は良くなかったので、15日・16日以外の日で、最近展望の良かった日の展望写真をUPして最終回とし、下山は同じルートを降りるとして省略します。 僧ヶ岳・毛勝連山 剱岳・大日岳・立山 剱岳頂上 大汝山、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190615・16悪天で尖山だけ 3

「1」から見る 2019年6月15日・16日 悪天で尖山だけ 杉植林下を抜ける 登山口から20分ほど登ると杉植林下を抜けますが、右はまだ杉植林が続いています。 ウリノキ 最近はウリノキの可愛い花が盛んです。 沢沿いを離れる 沢は右に登山道は左にと分岐し、ここからは登山道が少し急になり、ジグザグ登りになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190615・16悪天で尖山だけ 2

「1」から見る 2019年6月15日・16日 悪天で尖山だけ 林道終点・本道登山口 ここまで車で来て登り始める人は少なくなりました。 私も以前はここまで車で入ってました。 水場 登山口から100mほど行くと、年中涸れる事の無い水場が有ります。 どなたかカップを置いてくれましたが、時々無くなってしまうのが残念です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190615・16悪天で尖山だけ 1

2019年6月15日・16日 悪天で尖山だけ 山歩きに忙しくて、5月15日の大倉山から山行記録が滞っていますが、15日・16日天気予報が悪く予定していた行事が中止になり尖山だけしか行けなかったので、やっと少し記録が追い付いてきました。 たまには尖山の記録もUPしておきます。 ただし、写真は15日から17日のものを混在させて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190609水無山-水無湿原

2019年6月9日 水無山-水無湿原 水無湿原は15年前の8月下旬に行っています、その後林道が通行止めになり、関係者かイベントの時しか入れないと聞いたので、さほど行きたい所でもないと言う事で、行っていませんでした。 今年のイベントで行く機会が有ると聞き、丁度予定が空いたので急遽でも参加出来るか聞いてみたら、参加出来ると言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190604-06奥裾花-関田峠-天水山ブナ林探査 3完

奥裾花から見る 2019年6月4日―6日 奥裾花-関田峠-天水山ブナ林探査 その天水山 大厳寺高原キャンプ場は営業しており、テント持ち込みで一人1500円と、少々高めの料金でしたが、清潔なトイレとシャワー設備が有ったので良しでした。 夜中に少し雨が降ったものの朝には雨はあがっており、これから降っても小降り程度と言う感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190604-06奥裾花-関田峠-天水山ブナ林探査 2

奥裾花から見る 2019年6月4日―6日 奥裾花-関田峠-天水山ブナ林探査 その関田峠 奥裾花テン泊した我々は、7:00頃出発、鬼無里から長野市街地に入り高速で飯山へ、茶屋池が有る関田峠に向いました。 途中で買い物をしたものの、関田峠到着9:40頃と3時間の所要時間でした。 茶屋池からはブナ巨木の有る鍋倉山への登山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190604-06奥裾花-関田峠-天水山ブナ林探査 1

2019年6月4日―6日 奥裾花-関田峠-天水山ブナ林探査 その奥裾花自然園 ブナの会のメンバー3人が久し振りに集いました。 千葉・新潟。富山に住んでる3人なので、今まで週末か休日で1泊以上の余裕がないと、集まる事が出来ませんでしたが、今年から全員平日でも休みが取れる様になり、2泊の予定でも集まる事が出来る様になりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190608黒部欅平パノラマ展望案内

2019年6月8日 黒部欅平パノラマ展望案内 黒部峡谷鉄道の欅平の上、登山道で登ると200mほどのの所に展望台が有り、事前予約をすれば、その近くまで地下トロッコ電車とエレベーターで昇り地上に出る事が出来ます。 地上に出ると展望台までの往復案内をすると言うオプションが有り、今季からその案内役を始めました。 先日その下見と準備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190518大日平 4完

「概要」から見る 2015年5月18日 大日平 1210、下山開始 1750m 1時間ほど昼食休憩して下山開始です。 1216、ライチョウの溜め糞 登りでは目に付かなかったのですが、この辺りのあちこちにライチョウの痕跡が残っていました。 登りの時より雪質が軟弱になりましたが、下りなので比較的順調に進む事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190518大日平 3

「概要」から見る 2015年5月18日 大日平 0933、牛ノ首からザクロ谷・大日岳 1480m 沢には多くの残雪が見えるので、この先のトラバース道には残雪が有りそうです。 0934、ミツババイカオウレン 雪解け直後の花が見えて来ました、残雪は未だ出て来ません。 イワウチワ 0935、先行者 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190518大日平 2

「概要」から見る 2015年5月18日 大日平 0840、ミヤマキスミレ 1250m 登山口からこの辺りまで、所々に咲いていました。 ミヤマキケマン 0845、カタクリ この辺りにだけ有り、珍しい白花も咲いていました。 開いていませんが、下山時には開いているかも知れません。 白花 0900、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190518大日平 1

「概要」から見る 2015年5月18日 大日平 桂台ゲートは7:00から18:00まで通行可と言う時間制限なので、早い人はもう出発しているはずです。 0755、称名駐車場出発 960m 予定通りに歩き始める事が出来ました。 0805、遊歩道脇のブナ ブナ豊作の年はこの木に沢山の花が付きますが、今年は花が全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

190518大日平「概要」

2015年5月18日 大日平 行って来た日からだいぶ日数が過ぎました。 この時は牛首の上で登山道の残雪状況が悪く、アイゼンピッケルが有っても危険を感じましたが、今では残雪もだいぶ少くなっている事でしょう。 この時期のゲートは、7:00―18:00閉門なので、大日岳まで行って来ようと言う声も有ったのですが、以前行った時に時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more