テーマ:手軽に行ける富山の滝

160817称名滝

2016年8月17日 称名滝 17日は朝方まで雨が降り、その後次第に次第に雲が切れて青空が見え、厳しい暑さが戻って来ました。 こんな日は称名滝の隣のハンノキ滝も見えてるはずと、暑さ凌ぎを兼ねて称名滝の水しぶきがかかる所まで行って滝見物にして来ました。 立山高原バスにから見たり、今年は室堂平から大日岳・称名平に降りた時など、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 32 布尻の滝

2015年12月12日 布尻の滝 富山市になる前は細入村布尻に有る滝で、正しい名は「布尻の滝」か?、車道から滝に向う入り口に「布尻山 不動尊」の石碑が有るところを見ると、この滝も不動滝と言いたかったのでは?と思ってしまいます。 R41の立体交差で布尻集落に入り、T字路で右に曲がって100mほど行き、左に分岐する林道に入ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 31 小糸の不動滝

2015年11月29日 小糸の不動滝 富山市になる前は細入村小糸に有る滝で。「不動滝」と呼ぶのが正しいのだと思うが、ネットでは「夫婦滝」と紹介しているもの、水量多く低い滝を「不動滝」、水量少なく高い滝を「夫婦滝」と紹介するものも有ります。 現地道案内標識には「不動滝」のみ表示して有り、その2本の滝坪近くに不動明王の祠が有って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 30 城光寺の滝

2015年11月22日 高岡市の城光寺球場と言えば、高校野球の試合会場になる事が多く、富山県民なら名前は聞いた事が有ると言う人は多いと思います。 しかし、その近くに城光寺の滝が有ると言っても聞いた事が有るは少ないと思うし、更に場所を知ってる人となれば更に少ない事でしょう。 実はわたくし、名は良く知っていたのですが場所が判らず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンズ買い替え

2015年11月11日 レンズ買い替え試運転 11月4日に金糞岳に行った時、故障で殆どの写真が露出オーバーになってレンズ、修理が効かないかとネットで問い合わせたのですが返事無し。 返事が有ったとしても多分買うほどの高額だろうと思い、オークションで未使用品を探したところ、そこそこ低価格の物が有ったので、即落札価格で買いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

140524立山スキーと称名滝 3完

「概要」から見る 2014年5月24日 立山室堂山から弥陀ヶ原スキーと称名滝 立山駅まで降りた時間が思ったより早かったので称名滝に立ち寄ってみます。 滝壺近くの展望台ではなく八郎坂を登り(通行止めですが自己責任で)滝全体が見える場所まで行ってみました。 残雪の滝壺と展望台 残雪の滝壺 この滝壺に残雪が無くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 29 龍神の滝、百間滑滝

2012年4月27日 私の所属するNPO粟巣野のスキー場の近くに有り、滝への遊歩道はそのNPOが委託管理をしています。 今はどうなっているのか判りませんが、以前は粟巣野スキー場からでは無く、隣のゴンドラスキー場から瀬戸蔵山に登る登山道を利用して行ったのですが、今はより近い粟巣野スキー場からの遊歩道が出来、使われている様です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける「富山の滝50選」 リンク集

 手軽に行ける「富山の滝50選」 *1.仮称「早乙女三段滝」 上市川支流 上市町 *2.仮称「城山の滝」 上市川支流、上市町千石城山 *3、「岩室の滝」 立山町 *4、仮称「岩松・おはま滝」 神通川支流 富山市大山 *5、「常虹の滝」「夫婦滝」「不動滝」「五色滝」 神通川支流 富山市細入 *6、「不動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける、富山の滝 その28 仮称>今生津竜の子滝

小佐波御前山の芦生・今生津ルートは沢沿いの道が多いので、何ヶ所かで滝に出会う所が有り、その内の1ヶ所は「手軽に行ける、富山の滝」50選に入れたいと思って、滝に出会うたびに写真を撮って見ました。 しかし、どうもこれぞと言った滝に出会う事が出来ないまま、芦生から登り今生津(いもつ)まで下山してしまいました。 今生津から芦生までは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける、富山の滝 その27 仮称>「八十八夜滝」

標高は僅か559.4mの尖山ですが、その名の通り周囲の山々と比べると、異様に尖った山容でよく目立つ山です。 小さな山で人手で作ったかの様にも見えるので、ミステリーを仕立てる人も多い様で、地元の大学の教授まで、なにやら真実の如く説を唱えるほどの山です。 頂上付近に石垣の様なものが有るとか、磁石が狂ってしまうとか・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける、富山の滝 その26 仮称「子育て観音滝」

ままこ滝の上流200mにある滝で、25選と一緒に入れるべきかも知れませんが、数を増やすため?別扱いにして見ました。 ままこ滝を探して行ったり来たりしていると、車道が沢を渡る所が有り、その沢が小さな滝になっているのが見えました。 これが「ままこ滝」?と思って、辺りに標識が無いかと探しますが、そんなものが有るはずもなく、滝壷を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける、富山の滝 その25「まま子滝」

富山の滝37選の滝、ままこ滝です。 ネットで調べたら ある日、この滝に継子を捨てた継母が、「おっ母あ、助けて、助けて」と言うのを振り切って家に帰りました。 その日から、夜な夜な夢に怒った顔の不動明王が現れ、「義理のある子をなぜ捨てたのか」「そんなおまえの命をどうしてくれよう」と、宝剣を振りかざしながら問いつめらるのでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける、富山の滝 その24 「千谷の滝」

11月29日、例年紅葉が終わってから雪が積もるまでの間に訪れる、「手軽に行ける、富山の滝」を再開してみました。 直接滝にだけ向かうのも面白くなかろうと、少し遠回りをして見ましたが、さほど目に止まる様な所も無く、回ったのは滑川市の東福寺野公園の入り口と、護摩堂集落の弘法の水だけでした。 東福寺野公園は店仕舞いの準備をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝 番外 ソーメン滝

2010年7月18日 手軽に行けるかどうかは、人によって見解は違うと思いますが、交通費はやや高価ながら、公共交通で行けると言う事で、この滝は50選に入っても問題無しではないでしょうが、取り合えず番外としておき、50に足りない場合に昇格とします。 立山に有っては、称名滝に次いで有名な滝で、この滝を見るために、高原バスは一時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝 その23 仮称「小佐波の馬車脅し滝」

12月12日(イチ・ニイ・イチ・ニイだから~♪)ですから、何か運動しなければと思い、何時もの山道具を持って、700-800mの山を歩いて見る事にしました。 去年暮れは林道崩落で通行止めになっていた所が何事も無く通れ、通常の終点まで行けました。 悪路ながら更に奥まで通行可能な様子になっていたので、その先に行って見ると、植林の枝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝 №22 沌滝

2010年12月11日 魚津の滝 沌滝(どんたき)、富山の滝37選の一つです。 最上部に有る3段滝をそう呼ぶらしいのですが、その滝から下も渓流滝になっており、合わせれば落差100m近くになり、なかなか見応えの有る滝です。 冬枯れになっていますが、辺りはサワグルミとトチの樹林になっており、新緑から春の花の時期が良いかも知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝 21 仮称「松倉の城隠れの滝」

2010年12月11日 初冬から本格的にスキーが出来る様になるまでの間、ちょっとした山行端境期の様な気分がして、この時期「手軽に行ける富山の滝50選」と銘打って、シリーズを始めてみたのですが、 手軽と言う事を考えると、50滝と言うのは簡単ではないですね。 簡単の条件としては 1.マイカー又は公共交通で行け、車を降りて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 20 仮称「双嶺の清乙女滝」...

2010年12月5日 岩渕の滝の有る川沿いに車道が有り、それを遡ると、本流の脇から流れ落ち滝が数箇所有ります。 ただ、手軽に行けると言う事なので、基本的には舗装道路で行き、そこから歩いても20-30分程度以内と考えると、残りは2-3箇所しか有りません。 3箇所の写真を撮ったのですが、何とか写っていたのは、この1箇所だけ、残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 19 仮称「石渕の子滝」

2010年12月5日 懸案だった件ですが、この週末で何とか済ます事が出来ました。 15:00頃作業が終了したので、暗くなるまでのほんのちょっとの時間ですが、手軽に行ける、富山の滝を見に行って来ました。 以前から立派な滝で水音が良いと思いながら、車で通過するのみだったですが、今回はその正体を見る事が出来ました。 残念な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける、富山の滝 50選 18 仮称「奥つくばね一夜絡み滝」

2010年11月13日 「紐解きの滝」と合わせて一滝としても良い様な滝ですが、やや離れ過ぎている事、なかなか個性がある事で、独立させてみました。 滝途中に岩が有り、当たり前と言えば当たり前ですが、そこで滝が別れ、岩が過ぎるとまた合流し、すぐに又分かれ、最後に合流しています。 言葉で言うより、見た通り8の字形になって流れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 17 仮称「奥つくばね紐解きの滝」kk

2010年11月13日 仮称>「縄さらし滝」からしばらく行くと、前方に2本の細い滝が見えて来ます。 右の滝はほぼ全容が見え、左の滝は下部が見えていません。 迫力は今一ですが、2本の滝は下で合流しており、一組にすれば何とか富山の滝50選にの末席に入れる事が出来るでしょう。 林道は滝壺辺りを赤い橋で通過しています。これと一緒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 16 仮称「縄さらしの滝」

2010年11月13日 縄ヶ池と云う、富山のミズバショウ名所が有ります。 その池から流れ出る川が有り、立派な滝が有りますが、その滝を2分する様に林道が通っています。 この林道が無ければ名瀑だったかも知れませんが、林道が無ければ人目に触れない滝のままだったかも知れないと云う、微妙な滝で名前は無い様です。 林道までは渓流滝と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 15 仮称「赤祖父小滝」仮称「赤祖父中滝」仮称「赤祖父九段滝」

2010年11月13日 立山でスキーが出来るほどの積雪になったとの話を聞き、出かけようと思っていたのですが、何故か木曜から咳が出て出て鼻づまりが醜く、出かけるのを中止しました。 その症状も土曜日朝起きて見ると花づまりだけが残る状態になっており、これではじっとしていられないと言う事で、ドライブで行ける滝を見に行って来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝 №14 称名滝と周辺

手軽に行く事が出来、その滝が名瀑で有ればなお良しと言う滝が有ります。 それは「称名滝」、落差350mで、日本一と称する滝で、4段の滝になっています。 国指定の名勝および天然記念物で、日本の滝百選に選定されているそうです。 マイカーで行け、定期バスも運行されでいます。駐車場からは20分程度、急勾配の車道を歩いて展望台まで行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 13 仮称「来拝大滝」

2009年12月12日 降ったり止んだり、大雨になったりの天気でした。 午前中は家にいて、infoHPからブログへの移動作業をしていました。 しかし、単純作業は少し続けるとつまらなくなり、長い間は続きません。 午後は少し外に出て見ました。 雨は降っていましたが、「手軽に行ける、富山の滝50選」に行って来ました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 12 千厳峡

2009年11月8日 昨日の日曜日、天気が悪いので、山の様子見は途中で諦めました。 そう云えば、昨日から雨が降ったので、近間の滝も水量が増し、見応えも増しているのではと思い、滝見に行って来ました。 行き先は「千厳峡」、名前だけなら「富山の滝37選」を越えるほどの、素晴らしい滝群と思わせる所です。 上流に行くとこんな標…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山行写真>大滝山・高落葉山091108ブナ林と滝 

年別山行リストへ/地域別リストへ/富山橋トップへ --------------------------------------------------------- 副題 手軽に行ける「富山の滝 50選」その11.「夫婦滝」 -----------------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 9~10 四十ヶ滝、仮称「若土の羽衣の滝」

2009年11月4日 牛嶽山麓は、その半分を旧利賀村と旧庄川町に有り、半分は旧山田村に有ります。 登山道は各村から付いており、かつては盛んに修行登山が行われていた事が想像出来ます。 今度は旧山田村(富山市)側に出てみます。そこにも立派な滝が見えています。 残念ながら、今は近くまで行く道は無く、林道脇の展望台から覗くしか無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 8 布滝

2009年11月4日 八乙女山には頂上近くを林道が通っており、その林道途中に名の付いた滝が有ります。 頂上には電波反射板が設置して有るためか、林道はしっかりしており、通行止めになる事は少ない様です。 この林道からは砺波平野に散らばる散居村が展望出来るので、時々カメラマンが訪れる様ですが、滝には目を向ける人は少ないでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手軽に行ける富山の滝50選 7 牛岳三段の滝

2009年11月4日 富山県西部の霊峰牛岳、標高が1000mに満たない高さながら、山頂の牛嶽権現を奥社として、末社も多数と云う山です。 その山から流れ落ちる滝、「三段の滝」です。 全体の落差は、見える所で20mを越える程度でしょうか、しっかりとした水量が流れており、「富山県の滝37選」にもなっています。 上部の滝、その上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more