テーマ:高山植物の参考 ヤ~行

登山道の花(参考花) ヤブラン

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ユリ科 、キジカクシ科 多年草 青系白~青紫 穂状集合 夏~秋 「参考花」本州から沖縄の温暖な地に分布し、広葉樹林の林下や常緑樹林の林縁などに生え、背丈30-50cm程度になる常緑の多年草。 花期は8月-10月、花茎の先に穂状花序になり、薄紫色の小さな6弁花を多数咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ワスレナグサ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ムラサキ科 多年草 青系白~青紫 5枚(裂 春~初夏 「参考花」ヨーロッパ原産の帰化植物で、園芸栽培されたものや、湿った道端や空き地などに生え、背丈30cm程度までになる多年草。 ロゼット状の根生葉はへら形で柄が有り、長さ5-10cmほど、茎葉は柄が無くて小さく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ロッカクヤナギ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ヤナギ科 高木 黄緑系白~緑 穂状集合 春先~春 「参考花」学名(Salix babylonica L. f. rokkaku Kimura)、中国原産のシダレヤナギ(Salix babylonica L.)の変種で、日本では園芸樹として植えられ、背丈15m程度ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ロウバイ(マンゲツロウバイ)

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ロウバイ科 小高木 黄 多数枚(裂 冬~春 「参考花」中国原産の帰化園芸品種で、背丈2-5mになる小高木。 雪の降る冬から春、葉が出る前に径2cm前後、内側の花弁は短く暗紫色、外側の花弁は内側より長く黄色の花が下向きに咲き、芳香を放つ。 この花の様子が蝋細工の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) レンギョウ?

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ モクセイ科 低木 黄 4枚(裂 春先~春 「参考花」朝鮮半島原産で、公園や庭園などに植栽されており、背丈2-3mになる雌雄異株の落葉低木。 花期は3-4月、葉の展開に先立って、鮮やかな黄色で4弁の花を咲かせる。レンギョウ仲間の中では一番早く咲くらしい。 茎に特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) レモンエゴマ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ シソ科 一・二年草 赤紫系白~赤紫 円錐・総状集合 初秋~秋 「参考花」本州から九州に分布、山地の半日陰に生え、背丈る20-70cmになる越年草。 茎先や葉脇の花穂に、白系淡紅色の唇形花を多数付け、花穂にはおびただしい量の毛が有る。 葉は柄が有って、長さ7-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヨウシュヤマゴボウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ヤマゴボウ科 多年草 赤紫系白~赤紫 円錐・総状集合 初夏~夏 「参考花」北米原産の帰化植物、放棄畑などでは大きく成長し、草丈は1.5-2mほどになる大型の多年草。 葉は互生し、大きさ10-20cmほどの広楕円形、茎は枝分かれが多くて赤っぽく、表面は滑らか。 初夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ユキバタツバキ?

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ツバキ科 小高木 赤 5枚(裂 春~初夏 「参考花」東北地方から北陸の日本海側に分布、里山から低山の林内に生え、背丈5m超え程度になる常緑小高木。 葉は互生し、葉柄長さ10-20mm、葉大きさ5-10cm、楕円形で光沢が有り、縁には鋸歯が有る。 花期は早春か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ユキノシタ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ユキノシタ科 多年草 白 5枚(裂 初夏~夏 「参考花」ユキノシタ科の本家、本州、四国、九州に分布、里山の沢沿いの岩場など、湿り気の多い半日陰の場所に生え、花茎背丈20-30cmの常緑多年草。 葉は全て根生葉で、全体が長い赤褐色の毛で被われ、長い葉柄があり腎形で基部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ユウゲショウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ アカバナ科 多年草 赤系白~赤紫 4枚(裂 初夏~秋 「参考花」アメリカ原産の帰化植物で分布域を拡大中、路傍などで野生化たものを見る事が有り、背丈20-50cm程度になる多年草。 茎は枝分かれが多く、葉は対生し、大きさ3-8cm程度の披針形~卵状披針形で、毛がやや多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ユウガギク

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 多年草 白 多数枚(裂 初秋~秋 「参考花」本州の近畿地方以北に分布、平地から里山の日当たりの良い草地 に生え、背丈1.5m程度までになる多年草。 花期は初秋から秋、茎途中で枝分かれした上部に径1.5-2cmの小花を沢山つける。 上葉は羽状に深く切れ込んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤマルリソウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ムラサキ科 多年草 青系白~青紫 5枚(裂 夏 「参考花」東北の南から九州に分布、里山から低山の林の木陰などやや湿った場所に生え、背丈5-15cmの多年草。 映像には上手く写っていないが、長い倒披針形の根生葉が有り、そこから茎が何本か出て、茎葉は茎を抱く様に付き、全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤマシャクヤク

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ボタン科 多年草 白 5数枚(裂 春~初夏 「参考花」本州の関東から九州に分布(北陸には純粋な自生は無い)し、明るい落葉樹林下部や谷などに生え、背丈50cm程度になる多年草。 茎葉は2-3枚互生し、2回3出の複葉で、小葉の大きさ8-15cm程度、両面とも無毛で裏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤマウコギ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ウコギ科 低木 黄緑系白~緑 笠・球形集合 初夏~夏 「参考花」ウコギは総称の様で、ウコギ科ウコギは無く、代表格がヤマウコギと云うところか。これは薬草園で撮影したが名札はウコギとなっていた。 ヤマウコギは北海道から本州に分布、里山から低山に生え、背丈2-4mにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤブミョウガ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ツユクサ科 多年草 白 円錐・総状集合 夏~秋 「参考花」関東地方以西、四国、九州の暖地に分布、里山から低山の広葉樹林の沢縁や林縁などに生え、背丈50-100cm程度になる多年草。 葉は互生するが、茎の先端部分だけに輪生状に集中するのが特徴的で、長楕円形で大きさ20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤブツルアズキ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ マメ科 一・二年草 黄 2枚(裂・唇形 初秋~秋 「参考花」本州から九州に分布し、道端や河原などの明るい草地に生え、蔓性の一年草。(多年草との紹介も多い) 茎には黄褐色のあらい毛が有り、葉は互生し3出複葉で、小葉は卵形で先は尖り全縁、小葉は浅く3裂し、両面に黄褐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤブツバキ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ツバキ科 高木 赤 5枚(裂 春~初夏 「参考花」本州から九州に分布、海岸から里山に生え、背丈10m以上にもなる常緑高木。 葉は互生し、葉柄長さ10-20mm、楕円形で大きさ5-10cm、分厚く表面は強い光沢が有り、裏はやや白っぽくて光沢が無く、縁は細かな鋸歯に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤブジラミ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ セリ科 一・二年草 白 笠・球形集合 初夏~夏 「参考花」里山の道脇などに生え、背丈30-80cmになる越年草。 茎は枝分かれが多く、葉は2-3回羽状複葉で裂片は細かく裂けている。 花期は初夏から夏、茎先や枝先に複散形花序を出し、白色の5弁小花をつける。 花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤブカンゾウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ユリ科 多年草 黄 多数枚(裂 夏 「参考花」史前帰化植物で、北海道から九州に分布、平地から里山程度の標高の堤防や道端に生え、背丈1m近くになる多年草。 葉は根生になって左右に並び、長さ30-60cm程度で、幅3-4cmと広めの線形で軟らかく無毛。 花期は7-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤブガラシ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ブドウ科 多年草 黄緑系白~緑 笠・球形集合 夏 「参考花」沖縄を含む全土に分布、平地の家廻りや畑の周辺などにも多く生育する蔓性の多年草。 茎には稜があり、無毛で紫褐色、葉は長い葉柄があって、通常5枚の小葉を持つ鳥足形の掌状複葉で鋸歯が有る。 葉腋から花茎を伸ばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤナギタデ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ タデ科 一・二年 草 赤紫系白~赤紫 穂状集合 夏~秋 「参考花」北海道から九州に分布し、里山から低山の日当たりの良い湿地や水田跡などに生え、背丈30-80cmになる一年草。 葉は互生し、3-10cmの細め披針形で、縁は全縁、葉基部は茎を抱かない。托葉鞘の先端…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヤエムグラ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ アカバナ科 一二年草 黄 4枚(裂 春~初夏 「参考花」史前帰化植物で、北海道から沖縄までに分布し、畑や家の周囲などの草地に生え、近くの草などに寄りかかって伸び、長さ1m近くまでになる一年草又は越年草。  葉の付き方が特徴的で、狭い倒披針形で、長さ2-3cm巾3-5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヨゴレネコノメソウ

ユキノシタ科 多年草 その他色 笠・球形集合 春~初夏 「参考花」関東地方以西の太平洋側、四国、九州に分布、低山の沢沿いのやや暗い湿った場所に生え、背丈5-15cmほどになる多年草。 花期は4-5月頃、花径は3~4mm、茎上部の苞が黄色で、萼裂片が直立し、雄しべは4本または8本で、萼の外に飛び出している。裂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more