テーマ:高山植物の参考 ハ行

登山道の花(参考花) ホトトギス

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ユリ科 多年草 赤紫系白~赤紫 6枚(裂 初秋~秋 「参考花」主に関東から西の太平洋側に分布、新潟県南部から西の日本海側にも点在分布。日陰の崖地などに生え、背丈1m程度になる多年草。 日陰では垂れ下がるが、日当りの良い場所では直立すし、茎や葉に毛が多く、葉は大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ホトケノザ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ シソ科 一・二年草 赤系白~赤紫 2枚(裂・唇形 春~初夏 「参考花」古い帰化植物で、本州から沖縄に分布、平地の空き地や道端に生え、背丈10-20cm程度になる一・二生草。 地面付近で枝分かれして立ち上がり、下の方の葉は長い柄が有り、茎の上部に集まって付く葉は柄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ボタン

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ボタン科 多年草 赤紫系白~赤紫 多数枚(裂 初夏~夏 「参考花」平安時代に中国から薬用として入って来た帰化植物で、日本では園芸種として栽培され、背丈50cm-2mになる落葉低木。 花色は多数有るが牡丹色と言えば濃い赤紫が代表色、初夏その年に伸びた枝先に、径2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ホタルブクロ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キキョウ科 多年草 白色 壷・釣鐘 初夏~夏 「参考花」北海道南部から九州辺りに分布、主に里山の林道脇の草地になどに生え、背丈50cm程度になる多年草。 茎はやや斜上する事が多く、葉は互生し、長さ5-8cmの狭い卵形ー披針形で、縁は鋸歯になっている。 花期6-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ホソバカラスノエンドウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ マメ科 一・二年草 赤系白~赤紫 2枚(裂・唇形 春~初夏 「参考花」本州から沖縄まで分布、路地や野原などの日当たりの良い草地え、蔓性の一・二年草。 茎は根元で分かれ地を這い、巻きひげで他の植物に絡み付きながら上に向かって伸び覆い茂る。 葉は互生し、羽状複葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ボウフウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ セリ科 多年草 白 笠・球形集合 夏 「参考花」中国東北部、朝鮮、辺りが原産、江戸時代に中国から渡来し、幕府の命によって栽培されたもので、日本には自生しない。多年草で背丈は1mを越える程度になる。 茎は多数に分枝し間延びして、倒れる傾向が有るのか、茎の全容が判り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヘビイチゴ花・比較表

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ バラ科 多年草 花:  黄  5枚(裂  春~初夏 実・種子:  赤  夏 「参考花」沖縄を含む全土に分布し、田の畦や道端など、やや湿ったところに生え、茎は地を這い、節から根を出して増える。 葉腋から長い花柄を出し、黄色の花を1個つけ、径1.5-2cm、中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) フランスギク

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 多年草 白 多数枚(裂 初夏~夏 「参考花」ヨ-ロッパ原産の帰化植物、江戸末期観賞用に持ち込まれ、今も花壇等に植えられているが、野生化しているものも多く(一部で問題化している)、背丈1m程度になる多年草。 花期は5-7月、長い花柄の先に、径3-5cm程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) フユイチゴ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ バラ科 蔓性木 5枚(裂 初秋~秋 「参考花」宮城-新潟以南から九州に分布し、明るい林床や道端などに生え、地表面を這って伸びる常緑の蔓性木。 茎などに刺が有り、他の草木に絡み付きそうだが、ほとんど地を這って伸び、葉は互生し、大きさ5-10cm、浅く3-5裂した丸形で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ブタナ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 多年草 黄 多数枚(裂 夏~秋 「参考花」ヨーロッパ辺りが原産の外来植物で、里山から亜高山の牧草地や果樹園や荒地などに生え、背丈30-60cmになる多年草。 茎は1-3回分枝し、茎葉は無く根生になっており、大きさ8-15cm程度、倒披針形で不規則な鋸歯に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ブタクサ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 一・二年草 白 穂状集合 夏~秋 「参考花」北アメリカ原産の帰化植物で、日本全国に分布域を拡大中。河原、野原、空き地、道端などに生え、背丈1.5m程度までになる一年草。 下部の葉は対生、上部の葉は互生し、2-3回羽状に細かく裂け、質は薄く軟らかい感じがす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) フジバカマ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 多年草 赤系白~赤紫 笠・球形集合 初秋~秋 「参考花」関東以西から九州に分布、川の土手などの草地に生え、背丈1-2m前後の多年草。 「古くは中国から帰化植物で、観賞用か薬用として植たものが野生化した」とも言われるが、正しくは不明なのだそうだ。 花期は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒルガオ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ヒルガオ科 多年草 赤紫系白~赤紫 1枚(無裂 夏~秋 「参考花」北海道から九州に分布し、明るい適潤の草原に生える蔓性の多年草。 葉は1-4cmの柄が有り、大きさ3-8cmの鉾形から矢尻形で無毛。 花期6ー8月、葉脇に直径5ー6cm淡紅色のラッパ状の花を咲かせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒメツルソバ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ タデ科 一・二年草 、凍らない所では多年草 赤紫系白~赤紫 球形集合 夏~秋 、凍らない所では年中 「参考花」ヒマラヤ辺りが原産の外来植物、道端や空き地に生え背丈10cm程度になる蔓性の一・二年草又は多年草。 茎は分岐が多く地を這って伸び、葉の大きさ5cm程度の楕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒメタイサンボク

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ モクレン科 小高木 白 多数枚(裂 初夏~夏 「参考花」北米東産の園芸植物、これは薬草園で撮影した。背丈5m程度になる常緑小高木。(10m以上の高木との紹介も有る) 花期は6-7月、花径10cm前後、白色で9-12枚の花弁で芳香がある。 葉は10-15cm程度、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒメスイバ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ タデ科 多年草 赤系白~赤 円錐・総状集合 春~初夏 「参考花」ヨーロッパからの帰化植物。河原の様な荒地で見る事が多く、背丈20-40cmになる雌雄異株の多年草。 下葉はホコ形で上部の葉はヘラ形で、両方とも柄が有り小さくて柔らかい。噛んでみるとスイバと同様に酸っぱい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒメジソ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ シソ科 一・二年草 赤紫系白~赤紫 穂状集合 初秋~秋 「参考花」沖縄を含む日本全土に分布し、里山から低山の道端などに生え、背丈20-60cm程度になる一年草。 茎葉直立し分枝が多く、茎断面が四角で、稜に下向きの短い毛が少し有る。葉は対生し柄が有り、大きさ3-5cm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒメサユリ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ユリ科 多年草 赤系白~赤 6枚(裂 初夏~夏 「参考花」新潟中越、山形、福島、宮城辺りの山だけに分布、背丈40-50cmになる多年草。 茎は滑らかな円柱で毛は無く、葉は広披針形で短い柄が有って、長さ10cmに満たない。 花期は6-7月、茎先に1-4個横向きに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒメカンアオイ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ウマノスズクサ科 多年草 茶褐色~黒系 3枚(裂 冬~春 「参考花」本州と四国に分布し、里山から低山の林床などに生え、背丈10-15cmほどになる常緑多年草。 根元から葉が出て、背丈は葉柄で決まる程に長く、厚く表面は比較的平滑な事が特徴で、大きさ5-8cm程度の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒメオドリコソウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ シソ科 一・二年草 赤系白~赤紫 2枚(裂・唇形 春~初夏 「参考花」ヨーロッパからの帰化植物。平地の道端や空き地などに多く生え、茎は4稜が有り、這う様に伸び長さ20cm程度になる。 花は葉の間から出ており径2-3mm長さ10mm程度の唇形、ほとんどが淡赤紫色だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒマワリ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 一・二年草 黄 多数枚(裂 春~初夏 「参考花」北アメリカ原産で、日本では主に園芸用に栽培され、背丈は1m前後から3mまで達する事のある一年草。 葉は長い柄が有り、長楕円形ー広卵形10-30cmで互生する。 花は黄色の舌状花と中心部の黒紫色の筒状花から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒキオコシ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ シソ科 多年草 赤紫系白~赤紫 円錐・総状集合 夏~秋 「参考花」北海道から九州に分布、里山から低山の草地に生え、背丈1.5m越え程になる多年草。 9-10月頃、葉のわきから伸びた花茎に、総状の花序を作り、 小花の大きさは5mm程度で、白紫色唇形の花を咲かせる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒガンバナ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ヒガンバナ科 多年草 赤 笠・球形集合 初秋~秋 「参考花」中国原産とも日本原産とも云われ、分布は西日本中心で、自生北限は秋田県・山形県・岩手県、山の中には見られず、主に人間の生活圏に生え、花茎背丈30-50cmほどの多年草。 花期は9月下旬頃、花はどぎつい真紅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ビオラ(セイヨウスミレ)

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ スミレ科 多年草 青系白~青紫 5枚(裂 春~初夏 「参考花」近所の空き地に背丈4-5cm、花径1-1.5cm鮮やかな紫色で中心部に濃紫の筋模様と黄色の模様の有るスミレを見つけた。 早速撮影し、こんな特徴の有るスミレならすぐに判るだろうと思って、スミレ図鑑を調べたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ヒオウギ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ アヤメ科 多年草 黄 橙色 6枚(裂 夏 「参考花」本州から九州に分布し、里山の日当たりの良い草地に生え、背丈50-100cm程度になる、常緑の多年草。 葉は剣状で、長さ30-50cm、根元で扇状に並んで見え、中心部から花茎が伸び上部で分枝する。 枝先に数個の、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ハンゲショウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ドクダミ科 多年草 白 円錐・総状集合 夏 「参考花」本州から沖縄に分布し、山野の水辺や湿地に群生し(この映像は薬草園で撮影)、背丈50-100cmの多年草。 葉は、単葉で互生し托葉が有り、長さは8-15cmで有柄、5本の脈が目立つ。花序近くの葉の内、数枚が長手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ハルシャギク

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 一・二年草 黄色 多数枚 夏 「参考花」北米西部原産の帰化植物で、明治の初期に入り、全国に分布を広げており、荒地や路端の明るい草地に生え、背丈1m程度になる越年草。 葉は対生し、2-3回羽状複葉で細かく裂け無毛、コスモスの葉に似ている。 花期は6-7月、花弁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ハルノノゲシ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 一・二年草 黄 多数枚(裂 初夏~夏 「参考花」古くは帰化植物。道端や空地などに生え、背丈1m程度までになる。 春から初夏にかけ、黄色い花を咲かせる。単にノゲシとも呼ばれるが、秋に咲くアキノノゲシに対し、春に咲く事から「ハルノノゲシ」と呼ばれている。しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ハマヒルガオ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ヒルガオ科 多年草 赤紫系白~赤紫 1枚(無裂 夏~秋 「参考花」北海道から沖縄まで、日本全土に分布し、海岸砂地の日当たりの良い場所に生え、蔓性の茎で広がる蔓性多年草。 葉は互生し、大きさ3-5cmの腎円形、厚くて光沢が有り縁は全縁。 花期は6-8月、葉脇から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ハマナス

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ バラ科 低木 赤紫系白~赤紫 白 5枚(裂 初夏~夏 「参考花」北海道から本州の、太平洋側では茨城辺りまで、日本海側では鳥取辺りまで分布するとされ、 海岸から海岸近くの里山に生え、背丈1m越え程度までになる落葉低木。 花期は5-7月、花径5-8cmのピンクか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more