テーマ:高山植物の参考 ア行

登山道の花(参考花) オランダミミナグサ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ナデシコ科 一年草 白 5枚(裂 春~夏 「参考花」帰化植物で、里や里山の道端などに生えるのが普通で、背丈10-20cmほどになる。 葉は対生し大きさ1-2cm、茎は緑から暗紫色になり、茎にも葉にも毛が有る。 花期は5-6月、5弁で浅く割れ、径1cm程度、花柄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オランダガラシ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ アブラナ科 多年草 白 4枚(裂 春~初夏 「参考花」ヨーロッパ原産の食用野菜が野生化した帰化植物、水温の低い清流などに生育し、背丈20-50cmになる多年草。 茎は中空になっており、水に浮いて生育する。葉は奇数羽状複葉で、小葉は広卵形-円形で1-5対になり、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オモダカ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ オモダカ科 多年草 白 3枚(裂 夏 「参考花」北海道から沖縄まで分布し、主に手入れの悪い水田や休耕田に生え、背丈30-60cm越えになる多年草。 花期は真夏、湿地の水辺に、萼3枚・花弁3枚の白い花を咲かせる。 葉には長い柄が有り矢じり形で、頂裂片と基部で2裂した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オミナエシ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ オミナエシ科 多年草 黄 笠・球形集合 夏~秋 「参考花」北海道から九州に分布し、山野の日当たりのよい草地に生え、背丈60-1m越えになる多年草。 茎の上部で枝分かれし、枝先に笠形に近い集合花序になり、径3-4mmの黄色の5弁小花を多数付ける。 根生葉は長い柄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オヒシバ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ イネ科 一・二年草 その他色 その他形状 初秋~秋 「参考花」本州から沖縄に分布し、道端や空き地などに生え、背丈30-50cmになる一年草。 茎は根元で株立ちになる事が多く、葉は主に根生で茎葉も有り、断面はV形、葉と葉鞘の境目は太くなり、葉鞘には白い長毛がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オノマンネングサ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ベンケイソウ科 多年草 黄 5枚(裂 初夏~夏 「参考花」本州から沖縄に分布し、平地から里山の、川の土手石垣や道端に群生して生え、背丈20cm程度になる多年草。 葉は3枚の輪生になる事が多く、多肉質の線形で長さ2-3cm、先端がかなり鋭く尖るのが特徴的。 花期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オニユリ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ユリ科 多年草 橙色(黄色) 6枚(裂 夏 「参考花」古い時代、中国からの外来植物と言われ、栽培されていたものが人里近くで野生化し、がの今では北海道から九州に分布し、日当たりの良い草地に生え、背丈1-2m近くにまでなる多年草。(と言われるが、野生化したものはほとん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オニノゲシ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 一・二年草 黄 多数枚(裂 春~初夏 「参考花」ヨーロッパからの帰化植物。道端・畑・土手などの草地に生える一・二年草。背丈1m程になるが、痩せ地に生育したもは小さい。 花はタンポポ状、温暖な地域では一年中、開花が見られ、春から夏にかけて多くの花を咲かせる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オニドコロ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ヤマノイモ科 多年草 黄緑系白~緑色 円錐・総状集合 夏 参考花」北海道から九州に分布し、里山から低山の林縁などに生え、草や木に絡まって伸びる蔓性多年草。 花期は7-8月、雌雄異株で、葉脇から花序を出し、雌花序は垂れ下がり、雄花は立ち上がると言う。雄小花は大きさ3-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オニタビラコ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 一・二年草 黄 多数枚(裂 春~初夏 「参考花」北海道から沖縄まで分布、人里の道端や草地などで見られ、立ち上がって伸び、背丈1m程度までになる。 ロゼット状根生葉が有り、深く羽状に切れ込んで長い、葉・茎は毛が有り茎の毛が特に目立ち、茎にも葉が付くが小さくて少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オッタチカタバミ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ カタバミ科 多年草 黄 5枚(裂 春~初夏 「参考花」北アメリカ原産の帰化植物で、分布域を拡大中。人里の道端や荒地などに群生し、背丈20cm程度になる多年草。 ハート形3枚組になった葉は、カタバミの仲間の特徴で本種も同じだが、茎が立ち上がるのみで、走出枝で横に広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オカタイトゴメ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ベンケイソウ科 多年草 黄 5枚(裂 初夏~夏 「参考花」原産地不明の帰化植物で、道端やコンクリート隙間などに生え、背丈5-10cm程度になる多年草。 葉は蜜に互生し、細楕円形で長さ3-5mm、多肉質で断面は半円形、茎も葉も赤くなる場合がある。 花期は初夏、茎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オオムラサキツユクサ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ツユクサ科 多年草 青系白~青紫 3枚 初夏~夏 「参考花」北米原産の帰化植物、9月始め、我が家近くの大きな川の堤防で撮影した。 背丈50-70cm程度だったか、径3-4cmの大きな花だった。園芸品種が流れ着いて野生化したものだろう。. オオムラサキツユクサより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オオバイボタ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ モクセイ科 低木 白 円錐・総状集合 初夏~夏 「参考花」関東から九州に分布するが、垣根などに使われるので、その他の場所にも野生化している。主に海岸沿いに見られ、背丈4m程度までになる半落葉低木。 半落葉と言う事で、冬でも少し緑の葉が見えるのが特徴で、葉は対生し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オオジシバリ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 多年草 黄 多数枚(裂 春~初夏 「参考花」北海道から沖縄までに分布、人里の草地で日当たりの良い場所に生え、花茎の背丈10-20cm程度になる多年草。 花期は4-6月、倒れそうな細い茎先に径2-3cmと、タンポポと見間違う様な大きな花を咲かせる。 走出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オオキンケイギク

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 多年草 黄 多数枚(裂 初夏~夏 「参考花」北アメリカ原産の帰化植物で、海岸や河原から里山路端の草地に生え、背丈1m近くになる多年草。特定外来生物に指定され、植栽・保管・運搬などは禁止されている。 葉茎とも無毛又は開出毛が有り、葉は対生(一部互生)し、根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オオイヌノフグリ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ゴマノハグサ科 一・二年草 青系白~青紫 4枚(裂 春先~春 「参考花」ヨーロッパからの帰化植物が広まったもので、平地の道端や空き地などに多く生え、茎は這う様に伸び長さ20cm程度になる一年草。 花期は春先から、花は茎先端に付き、径10mm程度の4弁青紫、花後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) オオアレチノギク

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 一・二年草 白 多数枚(裂 初秋~秋 「参考花」南アメリカからの帰化植物、昭和初期に渡来、全国の休耕田や道端草地などに広がって生え、背丈2m越えまでになる越年草。 茎は直立し途中で枝分かれせず、茎途中から細い枝状の花序を沢山出し、全体的には円錐から総状の花序…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) エゴマ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ シソ科 一・二年草 赤紫系白~赤紫 円錐・総状集合 初秋~秋 「参考花」史前帰化植物と云うのだろうか、縄文時代から利用されていたらしく、今でも栽培されている。 野生化したものは、本州から九州に分布し、里山林縁などに生え、背丈る20-70cmになる越年草。 茎先や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ウリカエデ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ カエデ科 小高木 黄緑系白~緑 円錐・総状集合 春~初夏 「参考花」東北の南から九州に分布、里山から低山に生え、背丈3-5mになる落葉小高木。 葉は対生し、大きさ4-8cm卵形で先端が尖り、ほとんど裂しないか3浅裂し、毛は感じない。 雌雄異株で、花期は4-5月、花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ウラシマソウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ サトイモ科 多年草 その他色 1枚(無裂 春~初夏 「参考花」北海道南部から九州に分布し、平地から里山の林縁の草地などに生え、背丈20-50cmになる多年草。 葉と花茎は別々に見えるくらいに、地際から茎が立ち上がり、葉は1枚で、大きさ30-50cm、掌状に切れ込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ウメ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ バラ科 小高木 白 5枚(裂 春先~春 「参考花」中国原産の帰化植物で、遣唐使時代に薬用として持ち込まれて栽培され始めたとされ、繁殖力は弱い様で今でも栽培品種のみで、野生化はしてないらしい。背丈5mを越える程度までになる落葉小高木で、老木でもさほど高くはならない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ウツボグサ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ シソ科 多年草 青系白~青紫 穂状集合 夏 「参考花」北海道から九州に分布、山寄りの平地から里山の草地や道端の様な場所にに生え、背丈10-30cmになる多年草。 花期は6-7月、長さ3-8cm総状花序に紫色唇形の小花を咲かせる。上唇はかぶと状、下唇は3裂し、萼も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ウシハコベ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ナデシコ科 一・二年草 白 5枚(裂 春~秋 「参考花」ヨーロッパからの帰化植物?。畑や空き地などに生え、茎長はハコベの仲間では大きめの、40cmほどまでになる一・二年草(時には多年草)。 花期は春ー秋だが、時には冬でも花が見られる事が有る。径5-7mm、5弁で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) ウイキョウ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ セリ科 多年草 黄 笠・球形集合 夏 「参考花」地中海沿岸辺りが原産、奈良時代に薬用として渡来したもので、日本には自生しない。背丈1,5m程度になる多年草。 茎は上部で多数に分枝し、葉は互生し、2-3回羽状複葉なのだが、小葉は細長く糸状で形が判らない。下葉に長い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) イボクサ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ツユクサ科 一・二年草 赤紫系白~赤紫 3枚 初秋~秋 「参考花」本州から沖縄に分布し、平地や里山の湿地や水田の雑草として生え、横に這うので長さは長いが、高さは10-20cm程度の一年草。 茎は枝分かれして地を這い横に広がり、枝先が立ち上がって花を付ける。葉は狭披針形で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) イネ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ イネ科 一・二年草 黄緑系白~緑 穂状集合 夏~初秋 「参考花」イネ科イネは史前帰化植物で、日本では栽培種しか見る事が出来ない。普通、本州以北では水田で栽培され、背丈1m程度になる一年草。 茎下部には長い葉鞘(ようしょう、茎を包む様な鞘)が有り細い茎を補強し、鞘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) イヌホウズキ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ ナス科 一・二年草 白 5枚(裂 夏~秋 「参考花」史前帰化植物と云われ、今で日本全土に分布し、荒地・道端・畑地などに生え、背丈20-100cmになる一年草。 茎や葉は殆ど無毛で、葉は大きさ4-8cmで卵形で先が尖り、全縁から波打つ様な鋸歯になっている。 花期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) イヌコウジュ

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ シソ科 一・二年草 赤紫系白~赤紫 穂状集合 初秋~秋 「参考花」沖縄を含む日本全国に分布し、里山から低山の林道脇などに生え、背丈50cm程度までになる越年草。 茎の断面は四角形、多数枝分かれしながら伸び、赤紫色を帯びる。茎にも葉にも毛が有るが、葉の毛は微毛で判りに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山道の花(参考花) イナカギク

検索ページへ/一覧表へ/富山橋トップへ キク科 多年草 白 多数枚(裂 秋~晩秋 「参考花」本州中部から九州に分布、平地から里山の日当りの良い草地に生え、背丈30-100cmほどの多年草。 花期は秋から晩秋、茎先端で枝分かれし、散房状に花を付ける。小花の径1.5cm前後で、やや小さめ。 葉は大きさ7-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more