170106やっと初滑り

2017年1月6日 粟巣野テレマーク

少し積もってスキーが出来ると思ったら、また溶けてしまうを何回か繰り返して、雪不足の2016-17シーズンのスキー場積雪ですが、待てども待てども積雪が増えないので、新聞情報で800m積雪40cmで「〇」になっているのを見て、初滑り記録だけでもしなければと思い行って来ました。

昨日からは少し寒く平地でも雪がチラついたので、スキー場に行く途中にも白い物が見えたのですが、アルペン村辺りで2―3cmの新雪、道路脇に除雪のデブリが有ったのは芦峅寺辺りまで行ってからでした。

極楽坂スキー場もらいちょうバレースキー場も雪不足で、来客数も僅かで駐車場はガラガラ状態、粟巣野スキー場の駐車場も30―40台程度と来客数は僅かでした。

積雪は圧雪の上に昨日からの新雪が10cm程度、下の平坦ゲレンデでもブッシュが出ている状態でした。

リフトで上部ゲレンデへ、積雪測定ポールを見たところ50cmでした。
取り合えず様子見初滑りを1本滑ってみたところ、あちこちにブッシュが出ており、滑降禁止の×マークも多く、雪不足はかなりの様子でした。
画像

上部リフト沿いのスノードルフィンコースは、滑降は無理なほど雪が少なく滑降禁止ですが、無理矢理滑った跡が見える程度、メインのダイナミックコースを滑るしかありませんでした。
画像

画像

10:00から12:00まで、時間は短いですがリフト登場回数は10回、初滑りの私としては十分な時間と回数を滑ったので十分満足でした。
画像

去年の3ヶ月予報では寒い冬になると予報していた気象専門家の話ですが、今は暖冬だと言い始めていますが、大外れだった事は云うまでもありません。
言うまでもなく暖冬になってしまった今シーズンですが、暖冬ながらももう少し積雪が増え、スキー場が平年並みの営業が出来るほどになってくれることを祈るしか有りません。







"170106やっと初滑り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。