200326釜池・806峰 2

「概要」から見る
2020年3月26日 釜池・806峰

0912、登山道 450m
地形図を見ると登山道表記が有りますが、実際には長期間刈り払いされておらず、踏跡もほとんど確認出来ません。
0912Ggr148 - コピー

0920、沢沿いの登山道
この時期は草が無いので、この辺りは踏跡状の所を見る事も出来ます。
0920Ggr149
0920Ggr150

0929、サワグルミの湿地帯 520m
踏跡らしき所はここまで、この先は右の涸れ沢の藪に分岐です。
0929Ggr151
登山道分岐
沢を直進すると釜池への登山道が有ったのですが、藪になった事と登山道崩落で、今は沢に入らないと行く事は無理になりました。
右に分岐して涸れ沢に沿って登る登山道は、釜池に向かう道よりもっと古くから藪になっており、もう踏跡痕跡も見えません。
0929Ggr152
ホクリクネコノメ
0931Ggr153
ヤマネコノメ?ネコノメソウ?
雪は無いのですが、未だほとんど花が見えないので撮ってみました。
0932Ggr154

0936、目標の杉並木の下を見上げ
前方奥に杉が集団で見えている所が最初の目標で、大岩と蔓性の藪が続きます。
0936Ggr155

0938、大岩と杉
0938Ggr156

0940、大岩の下から
岩を避け蔓性藪を除け、右に行ったり左に行ったりして登るしか有りません。
0940Ggr157

0944、大岩の横から
0944Ggr158

0948、残雪の始まり
今回は残雪場を行く事は殆ど無いと思っていましたが、ここで意外にしっかりした残雪に出会いました。4
0948Ggr159

0953、杉並木の下の残雪
左の杉並木には入らず、残雪を渡って先に見える平坦地に向かいます。
0953Ggr160

0958、杉並木を抜ける 590m
一旦藪が亡くなり一旦休憩、この先の藪に備えました。
0958Ggr161

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント