191127夫婦山-祖父岳縦走 3

「概要」から見る
2019年11月27日 夫婦山-祖父岳縦走

0959、橋を渡り祖父岳林道へ
野積川に架かる松瀬橋を渡り、左折して祖父岳林道に入ります。
0959Gms149
0959Gms150

1000、祖父岳・夫婦山の大標識
林道口に夫婦山と祖父岳の大きな標識が有り、何やら説明まで書いて有り、ここでも夫婦山と祖父岳の関係付けを感じました。
車で来たときは下車してゆっくり読む必要が有ります。
1000Gms151
右分岐、祖父岳林道
標識を見るとすぐに広い林道に入ります。
1000Gms152

1003、夫婦岳展望
振り向いて今降りて来た夫婦山がどの辺りか確認してみました。
1003Gms153

1016、広い林道
最初だけ広いのかと思っていましたが、最初と変わる事無く広い道が続いています。
1016Gms154

1020、オニグルミで熊棚
オニグルミですが、最初は枯れ枝がかかっているだけと思って見ましたが、よく見ると周囲の枝が折れており、熊棚としか考えられません。
クルミのお実が落ちる前に食べるとは不思議です、余程食べ物が少なかったのでしょう。。
1020Gms156
1020Gms155

1038、少し近くに見える様になりました。
1038Gms157

1045、桂原、男の隠れ家小屋?
この時期は無人ですが、温かい時期には住人がいた様な様子でした。
1045Gms158
祖父岳
だいぶ近くに見える様になりました。
1046Gms159

1055、祖父岳断崖絶壁
ここはもう祖父岳頂上下と言う感じですが、この斜面に登山道を付けるのは無理です。
1055Gms161
1055Gms160

1112、林道から登山道分岐 600m
林道が右に分岐しており、そこに登山口方向表示が有って、少し林道に踏み込むと登山口です。
頂上までの標高差250m程度、距離も2Kmは無いので、1時間以内には登頂出来そうです。
1112Gms162
振り向いて夫婦岳
1112Gms163
頂上まで1590m、ここは標高600m標識
1113Gms164
大体予定通りに登山口に着き余り疲れも感じないので、休憩無しで登山道に入ってしまいました。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント