191031-01鍋倉山-カヤの平 2

「鍋倉山概要」から見る
2019年10月31日-1日 鍋倉山-カヤの平

0930、森太郎・鍋倉山への登山道 1010m
0930Gkt120

0936、枯れブナ大木
幹周4m越え程度のブナが何本か枯れていました。
0936Gkt121
ホオノキ実
こんなものも有りました。
0939Gkt122

0949、森太郎
森姫より樹齢が古そうでごつごつして不健康そうですが、まだ元気で生きています。
0949Gkt126
0949Gkt125
説明版
0950Gkt127
0950Gkt128
巨木の谷周回道はこの後も続きますが、巨木はもう有りません。

1001、登山道
小さな沢状部を渡ったりしますが、ここも大きくトラバースしながら進んでいます。
1001Gkt129

1005、鍋倉山・信越トレイル1.8km、県道1.5km標識
右に降りて行けば登山口に戻る巨木の谷周回道、左に行けば信越トレイルです。
1005Gkt130
ブナ林
1005Gkt131

1024、展望
樹林内を行くので展望は良くないのですが、この様に展望出来る箇所も有りました。
1024Gkt132

1032、トラバース道
登山道は直接頂上に向かわず、この様にトラバース道が続きます。
1032Gkt133
ブナ林
この様なブナ林も見えていました。
1032Gkt134

1038、ブナ林
1038Gkt136

1044、信越トレイル合流、久々野峠、鍋倉山0.4km、黒倉山0.2km標識
信越トレイルに出会い、ここまで長いトラバース道でした。
1044Gkt137

1044、信越トレイル
登山道と書こうかとも迷いましたが、信越トレイルの間はこの様に書いてみます。
道は歩き易い道に変わりました。
1044Gkt138

1050、光が原牧場
関田峠の新潟県側に有る牧場が見えています。
1050Gkt139

1058、信越トレイル
1058Gkt140

1100、鍋倉山頂上 1288.8m
今日は周回登山なので、ここが目標と云う事は無いのですが、登山としたらここが目標で、この先は下山になります。
雲っていますし樹林に覆われているので、展望は良くありません。
1100Gkt141
1100Gkt142
妙高山・火打山展望
1104Gkt145
千曲川側
1102Gkt143

1131、昼食休憩
昼食後は菓子とお茶が付いていました。
1131Gkt146

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント