190727東一ノ越自然観察研修 2

2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修

未だ仕様変更したブログに慣れず、書きかけの記事を何度も消してしまい、嫌な思いをしながらも記事を書き直しており、次第に手抜きになっています。

一ノ越通過8:30頃以降の写真を載せていきます。
0833、頂上が雲に隠れた槍ヶ岳を見て東一ノ越へ
0833Thg122
残雪は1週間前よりだいぶ少なくなりましたが、未だ危険な所も少しあります。
0839Thg123
0843、ミヤマタネツケバナ
0842Thg124
0843Thg125

0846、ミヤマキンバイ軍政と一ノ越
0846Thg126
ハクサンイチゲ群生と雄山谷
0847Thg127
シナノキンバイ
0848Thg130
0848Thg129
0847Thg128
0849、コイワカガミ
0849Thg131
タカネヤハズハハコ
氏優位株、名の由来は葉基部と茎の付き方が矢筈に似ている事かららしい。
0849Thg132

0850、イワツメクサ
0850Thg133
アオノツガザクラ
0851Thg134
タカネナナカマド
0852Thg135

0854、クルマユリ
0854Thg136
キバナのコマノツメ
0855Thg137

0857、トラバース道
0857Thg139
龍王岳雪渓
0857Thg138
笠ヶ岳・黒部五郎岳展望
0858Thg140
ハクサンイチゲ
0859Thg141

つづく


この記事へのコメント