190730-02三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳「概要4」

2019年7月30日ー8月2日 三俣蓮華-鷲羽-黒部五郎岳

最終日になりました、今日は長丁場になりますが、予定より遅くなっても帰宅するのが遅くなるだけと思い、焦らず余裕を持って歩くつもりです。

8月2日
朝食は5:00からと言う事で、今までより少し遅いので、前日の夜に出発の準備を整えておき、朝食後出来るだけ早い出発が出来る様にしておきました。
それでも朝食後を済ませ準備を済ませ出発したのが5:20過ぎ、予定より早くする事は出来ず、取り合えず双六山荘を目指し出発でした。
Gre202.JPG
6:10三俣蓮華岳分岐通過、巻道に入りましたが結構な下りと登り返しに疲れ、双六小屋到着前の分岐で休憩が入り、双六小屋でも休憩したので、双六小屋通過時には予定より10分程度の遅れになっていました。
Gre204.JPG
Gre207.JPG
Gre212.JPG
弓折分岐までアップダウンは有るものの、下り勾配なので少し挽回が出来るかもと思ったのですが、それも出来ずに弓折分岐を通過、鏡平山荘は10:00過ぎ到着、休憩になりました。
Gre214.JPG
Gre215.JPG
Gre218.JPG
10:30過ぎ下山出発、13:00ワサビ平到着で昼食休憩予定でした。
Gre220.JPG
Gre225.JPG
Gre227.JPG
ワサビ平のブナ林
これが今回最後の写真でした。
この後の写真は上りの時にとったものです。
Gre230.JPG
この日は金曜部日と言う事で、登って来る人との行き違いが多く、待ち時間が取られ次第に遅くなるのと、猛烈な暑さに見舞われ降りる速度も次第に遅くなり、ワサビ平小屋に到着したのは予定より30ほど遅くなっていました。
Grs110.JPG
それでも美味しいソーメンを食し昼食休憩し、14:00新穂高に向いました。

もう危険も無くなった長い林道歩き、ここでも少しづつ遅れ、新穂高駐車場に着いたのは予定より40分ほど遅れの15:20頃でした。
温泉に浸かって4日分の汗を流してすっきりし、富山への帰宅の途に着きました。
Grs102.JPG

この記事へのコメント