190727東一ノ越自然観察研修 4

2019年7月27日 東一ノ越自然観察研修

一旦投稿したものが消えてしまいました。
もう一度記事作成しています。

1037、出発前に展望
薬師岳
1037Thg167
三俣蓮華岳-笠ヶ岳
1037Thg168
水晶岳
1038Thg169
タカネツメクサ
1038Thg170

1044、急斜面残雪通過中
来る時に撮らなかったので帰りに撮りましたが、危険な急斜面残雪は2ケ所有りました。
1044Thg171

1050、黄色のスミレ
ミヤマキスミレ・タカネスミレ・クモマスミレなどが候補ですが、しっかり観察撮影してなかったので同定できません。
1050Thg172

1110、タカネバラ
登山道から離れた所に多く見られました。
1110Thg174
1111Thg175
イワギキョウ
1111Thg176
ミヤマリンドウ
1113Thg177

1118、天気悪化
この後雨が降り出し予報通りと云う事で、雨は止まないと思い全員カッパを着ました。
でも、雨は最後までポツポツ状態がでした。
1118Thg178

1143、一ノ越山荘
1143Thg179
山荘下の残雪を登る参加者
1143Thg180
一ノ越山荘前


雨は大したことが無いので、チョウノスケソウ観察に行ってみました。
1159、チョウノスケソウ
1159Thg182
1159Thg183
熱心に観察中
1201Thg184
ついでにミネウスユキソウ観察
1203Thg185

1204、室堂平に向け下山開始
1204Thg186

1240、室堂山荘前広場から別さん方向
1240Thg187
一ノ越から室堂山荘前に降りる参加者や他の登山者
1241Thg188

1249、室堂ターミナル
雨はほとんど止みカッパ要らずの内に下山出来ました。
1249Thg189
後書き
私の撮った写真はこれだけでしたが、実際にはもっと多くの植物などの自然が有りました。
東一ノ越側は室堂側とは少し違った自然が有る事が解って貰えたでしょうか、今回参加出来なかった皆様、一度も訪れた事が無いなら、ぜひ機会を見つけて訪れて見て欲しいものです。

最後になりましたが、今回の研修に際し協力いただいた皆様、ここで名前を書く事はできませんが、多大なご協力をいただいた方々に感謝します。
ありがとうございました。

この記事へのコメント