190625大辻山 2


2019年6月25日 大辻山


0926、滝の難所 950m

2―3mの低い小さな滝ですが、掴まり所が少なく登り難い滝が有ります。

0926Oii119


0929、標識4 960m

今までより少し傾斜の急な沢が続く様になり、標識4・標識5と短い間隔で見えて来ます。

0929Oii120


0930、沢

0930Oii121


0932、標識5

0932Oii122


0934、コケイラン

0934Oii123


0935、高滝 1030m

前方にこのルートで一番落差の大きい滝が見え、直接登る事が出来ない滝ですが、これは右に巻道が有ります。

0935Oii124


0939、高滝の上 1050m

滝の上に出ると滑滝になっており滑りそうですが、滝の落ち口まで行って下を見る事も可能です。

0938Oii125

0939Oii126


0951、標識6、沢分岐 1080m

沢が分岐しており、本流に見える方向は通行止め、支流と見える所を少し入った所に標識6が見えています。

0951Oii127

0952Oii129

0952Oii128


1000、標識7 1130m

沢に水流が見えなくなってもうしばらく登ると標識7が有り、標識8もすぐ近くです。

1000Oii131


1004、標識8 1150m

標識は北尾根標識と共通標識で、ここで沢は終って尾根道に切り替わります。

1004Oii132

予定通りの時間ながら期待より少し遅い時間ですが、頂上までの標高差200m、1時間近くかかりそうですが、少し休憩して再出発です。


つづく


この記事へのコメント