190525大倉山 2

「概要」から見る
2019年5月25日 大倉山

0840、1000m辺りの登山道
尾根と言うか稜線でしょうか、そこに出ると傾斜の緩い尾根歩きに変り、尾根ながら両脇は樹林の登山道になります。
0840Okr115

0844、ツルシキミ
花は少ないですが花も撮りながら登ります。
0844Okr116
チゴユリ
0844Okr117

0858、登山道
0858Okr119
展望は少し
0858Okr118

0900、頂上方向
方向は頂上方向ですが頂上は見えないはずです。
0900Okr120

0902、標高1100m標柱
0902Okr121
登山道
0902Okr122

0913、登山道
0913Okr123

0916、登山道脇に残雪
登って来た所は南化主に向いた場所だったので残雪は見えませんでしたが、この辺りまで来て北や東向きに斜面には流石に残雪が見えてきます。
0916Okr124
富山湾
0916Okr125

0924、標高1200m標柱
0924Okr126
登山道に大木の株
この登山道には3―4ケ所に、登山道が大株に遮られる様な所が有りますが、特に問題無く通過出来ます。
0924Okr127

0931、残雪とタムシバ
次第に季節が逆戻りしています。
0931Okr128

0932、ブナ林新緑
このルートでは一番ブナ林が綺麗な所ですが、他のブナ美林に比べると、大した事のないブナ林です。
0932Okr129
0932Okr130

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント