190318二子山-日尾双嶺山周回 2

「概要」から見る
2019年3月18日 二子山-日尾双嶺山周回

0932、徒渉後の急登開始
渡渉すると急勾配ながら杉植林になっており、植林地右の広葉樹林との境界を直登します。
0932Tfg116

0947、630m
沢沿いを登っていた時は結構残雪が有ったのですが、徒渉して急登に変ると残雪が少なく、最近降った新雪が少しと云う感じでした。
0947Tfg117

0953、650m
残雪が少ないので滑り易く、このルートを降りるのは嫌と言う感じです。
0953Tfg118

1002、690m
頂上が近くなると少し残雪が増えて来て歩き易くなりました。
1002Tfg119
30度の傾斜
写真で見ると大した傾斜で無い様に見えますが、登とかなりの急登に感じるものです。
1002Tfg120
振り向いて
杉林が途切れ景色も見えて来ました。
1003Tfg121

1008、頂上直前
1008Tfg122

1010、二子山頂上
標識の足しか隠れていないので、積雪量は50cmも無いほどでしょう。
1010Tfg123
天気が良いので展望はしっかり見えていました。
毛勝連山・剱岳・大日連山・立山連峰
1012Tfg126
大日連山・立山連峰・鍬崎山
1012Tfg127
立山連峰・鍬崎山・薬師岳
1012Tfg128
1012Tfg129
薬師岳から右の山々
1012Tfg130
1012Tfg131
小佐波御前山方向?
1012Tfg132
1012Tfg133
同行の3人と二子山西峰
1012Tfg134
これから向う日尾双嶺山
1012Tfg129
頂上でしばらく休憩、日尾双嶺山方向に残雪が繋がっているかどうか見て、未だ時間は早いし日尾双嶺山に移動する事にしました。

つづく

この記事へのコメント