自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190318二子山-日尾双嶺山周回 1

<<   作成日時 : 2019/03/28 07:01   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2019年3月18日 二子山-日尾双嶺山周回

0827、駐車場所・登山口 300m
小坂に入ると車道が広くなり、左を見て進むと使われなくなった車道分岐に登山口標柱が有り、その手前に道路が広くなった所が有るので駐車します。
0826Tfg101
0827Tfg102
登山口
0827Tfg103

0832、車道から農道跡に分岐
標識から車道跡を登ると民家が有り、民家前を通り過ぎてしばらく行くと、農道跡が有りそこに入って行きます。
分岐近くの民家
0832Tfg105
農道跡
0832Tfg104

0835、農道跡
軽四が通行できるほどの道ですが、少し入ると整備が悪くなり、歩道にしか使えない道になります。
0835Tfg106

0857、徒渉
この渡渉が有ると、もうしばらくで農道跡の様な広い道は終ります。
0857Tfg107

0901、農道跡から登山道尾根へ
標識が有りますが方向は何処を指してるか判り難いですが、ここから登山道らしい登山道になります。
0901Tfg108
杉植林の尾根
登山道は杉林尾根を登っていますが、残雪が有ると判り難いはずです。
0902Tfg109

0908、登山道標識
この標識を見付けると正しいルートを登ってる事になりますが、登山道は尾根から沢沿いに登る様に変ります。
0908Tfg110

0914、ケヤキ大木
0914Tfg113

0921、稜線が見える
前方に二子山から日尾双嶺山の稜線が見えて来ました。
下山は稜線鞍部辺りから今の位置に降りるつもりです。
0921Tfg114

0928、徒渉 560m
渡渉点は判り難いのですが、沢が浅くなり斜面が急勾配になり始める辺りで左を見ていると、マークが沢山有り対岸に渡ります。
0928Tfg115

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190318二子山-日尾双嶺山周回 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる