自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190309高落葉山「概要」

<<   作成日時 : 2019/03/13 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019年3月9日 高落葉山

1月30日につづいて今積雪季2度目の高落葉山に行って来ました。
その時に比べ積雪はかなり少なくなってるはずで、雨の日も多く雪質も硬く締まって来て、カンジキなど無しでも登れるはずですが、スキーで登っても滑る楽しみは無さそうなので、今回もカンジキ携帯で行く事にしました。

雪質の関係で足元が良ければ前回より早く、体力に余裕を持って登れそうと、時間が余れば高落葉山から大滝山方向へ移動して、ブナ林を散策して下山する予定にしました。

五箇山トンネル口駐車場を7:30頃出発、少雪で雪解けも早く最初は夏道を歩き始めました。
画像

15分ほど登ると残雪が連続する様になりましたが、雪質は硬く凍っておりカンジキの必要性は全く感じる事無く登れ、むしろアイゼンが有った方が良かったか?と言う感じでした。
画像

650mの尾根に出ると尾根沿いに行くのが普通ですが、雪質が良いのでショートカットで唐木峠に向いましたが、藪が邪魔して余計時間がかかるかもと思い、最短ショートカットをせずに行きましたが、実際は藪はそれほど邪魔にならず最短ショートカットでも行けた様で、下山時は最短ショートカット降りました。
画像

唐木峠から先は急坂の所が有りますが、そこも雪質が良く比較的楽に登る事が出来、ブナ林の始まる900m辺りまで登ったのは9:00前でした。
画像

画像

900m手前から少しづつ硬い雪面に新雪が積り始めており、少し滑る感じが有りましたが、ブナ林風景を楽しみ写真を撮りながらゆっくり登りました。
画像

画像

それでも高落葉山頂上に着いたのは10:00前でした。
画像

頂上からの展望は素晴らしく、近くの山々の展望は勿論、白山連山や北アルプスの展望が抜群の日でした。
画像

画像

時間が早いので予定通り大滝山方向に移動、30分ほど行った所で早くも昼食休憩に適した場所を見付け、休憩準備に入ってしまいました。
画像

ツェルトを張って中に入りましたが、この日は暖かい日の上に日差しが有るので暖かく、風通しを良くして暖を取り昼食時間を過ごしました。

1時間ほどの昼食休憩時間でしたが、11:30過ぎに早くも下山開始となり、登って来たルートに向ってトラバースしながら戻り、1000m辺りで登りルートに合流、登山口の駐車場に着いたのは13:00前でした。
画像

画像


本編につづく

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190309高落葉山「概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる