自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190130高落葉山 3

<<   作成日時 : 2019/02/03 17:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2019年1月30日 高落葉山

これから先が良いブナ林つづきになり、綺麗な樹氷のブナ林が撮れると思っていたのに、レンズに水滴が付いてしまい、拭き取ったのですが取れていなくて、映像がボケてしまいました。

1001、980m急坂のブナ林
1001Tob131
1001Tob132

1004、990m急坂のブナ林
急坂のブナ林が続き立ち止まって、写真を撮りながら登るので、先頭とはどんどん離れ、後続に追いつかれます。
1004Tob133
枝と青空
1005Tob134

1005、もう少しで急登の上 1000m
1005Tob135

1009、1010m支尾根ブナ林
登山道脇ではこの辺りのブナ林が一番良いと思っています。
1009Tob130

2枚は自動WBで撮影
晴れの青空の日はこの設定の方が良かった様ですが、自動にしたのはこの2枚だけでした。
1009Tob138
1009Tob139

1010、1020m急坂のブナ林
1010Tob140

1016、1040m平坦地のブナ林
所々に平坦地が有り、そんな中でこの平坦地は左奥に広く続いて見え、このブナ林の中を歩くと最高のブナ林風景が見られる所です。
1016Tob141
1016Tob142
前方のブナ林
1016Tob143

1023、1090m頂上台地前急坂のブナ林
左の稜線のブナ大木が見える所ですが、時間と体力が有れば寄り道して近づきたい所ですが、今日は離れたと事から撮るだけです。
1023Tob144
1023Tob145
ブナ林上空
青空と枝の樹氷を撮ったのですが、WB設定が悪かった様です。
1023Tob146

1028、頂上台地の端 1110m
ここまで登ると急にブナ林は細ブナで背が低くなり、稜線の高清水山方向が展望出来る様になります。
頂上はもうすぐそこです。
1028Tob148

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190130高落葉山 3 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる