自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190209粟巣野テレマーク-尖山

<<   作成日時 : 2019/02/12 06:42   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2019年2月9日 粟巣野テレマーク-尖山

予報は連休前から連休中は、降るぞ降るぞと言っていますが大した積雪にならず、スキーに行くのは諦めていましたが、今朝外を見てみると庭木に10cmほどの積雪が有ったので、スキー場は新雪が積ったに違いないと思い行ってみました。

途中の車道上の積雪は新雪と言うより、昨日の積雪の残雪で路面もほとんど乾いた状態なので何か変?と言う感じでした。
スキー場が近づいてもその状態は変わらず、新雪が積った様子が見えないままスキー場駐車場到着でした。

深い新雪を期待して来たのに、これでは期待外れと思ったのですが、何回か滑ってみる事にしてリフトに乗りゲレンデトップに登りました。

積雪量は130cm程度、一番深かった時より50cm以上少なくなっており、圧雪してない雪面に立っても5cmほどの新雪が沈むだけ、新雪の下は硬いバーンになっていました。
画像

圧雪のしてないバーンを降りてみましたが、凸凹のバーンを降りると云う感じで、ターンがスムースに出来ない状態でした。
おまけに、レースの練習をしており、邪魔になって好きにコースを選べませんでした。
画像

仕方がないので、圧雪バーンを滑る事にしましたが、これも硬い雪片が転がって、小石の上を滑る感じで気分が悪くて滑っておれないという状態でした。

5―6回滑った所で今日はこれまでと決め、尖山に登って帰宅する事にしました。

尖山は休日と言う事で登山者の車はそこそこ有りましたが、天気今一だからか、いつもの休日より少な目でした。
画像

ショートカットコースで登ったせいか、下山者に会う人も少なく、頂上に居た人も一人だけでした。
画像

尖山も新雪は少なく、元有った残雪に少し積もって、積雪はベンチの高さ程度40―50cmでした。
時はもう2月、この程度の天候で推移すれば、今年は異常に早い雪解けになるかも知れないと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190209粟巣野テレマーク-尖山 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる