自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190205千石城山南東尾根 3完

<<   作成日時 : 2019/02/11 17:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「概要」から見る
2019年2月5日 千石城山南東尾根

1125、林道から稜線に向う
斜面を登って出来るだけ稜線の先に出ても良いかも知れませんが、稜線に出た方が少し展望が良く、藪も少な目なので取り合えず稜線に出ます。
1123Tse121
千石城山
1123Tse125

1133、稜線に出る
稜線尾根はこの様に広い場所も有りますが、狭くなったり広くなったり、少しアップダウンもしながら登っています。
1133Tse127

1148、706mピークから剱岳展望
多くは樹林になっており展望の邪魔になりますが、ここは少し展望の良いピークです。
少し斜面を降りると展望台が有りますが、今日は省略です・
1148Tse128
前方
1148Tse129
振り返って
1149Tse130

1151、剱岳展望
もう少し先のピークまで行けるかと思ったのですが、前方は藪が濃くアップダウンも有るので、下山の時に時間がかかりそうと、ここで昼食休憩としました。
1151Tse131
昼食休憩を終えようとしている時、駐車場で出会った知り合いが、先のピークまで行き下山して行きました。


1331、下山前に
我々も片付けを済まし下山滑降開始です。
1331Tse132
下山方向
1331Tse132
下山滑降開始と言ったものの、藪が邪魔して歩くより遅い下山です。

1350、林道
なんとか木に衝突する事無く林道まで降りました。
この先林道を降りる事も出来るものの、ここからも頑張って樹林内を降りる事にしました。
1350Tse133
千石城山
1350Tse134

1413、藪を避けながら
ここを降りたら下に広い雪原が有ると思い頑張って降りています。
1413Tse135
木の無い雪原
ここは簡単に滑り降りるかと思ったのですが、雪質が最悪でターンならずで、ズルズル降りでした。
1414Tse137

1428、藪
もうすぐ林道と言うあたりですが、ここは斜面が緩いので藪に接触しながらも何とか滑り降りました。
1428Tse138

1433、下の林道
ここまで来たら残りは林道だけ、スイスイ降りる事が出来るはずです。
1433Tse140
1440Tse141
スイスイと思ったのですが、途中に雪解けした所が有り、溝にはまったりしてしまいました。

1526、駐車場
スキーを外す所も有りましたが、何とか駐車場に戻りました。
もう誰も残っていないと思ったのですが、駐車場には私達の車以外に3台の車が残っていました。
1526Tse142b


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190205千石城山南東尾根 3完 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる