自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 190130高落葉山 1

<<   作成日時 : 2019/02/01 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2019年1月30日 高落葉山

0808、登山口の国交省施設 530m
林道が通行止めの時は無雪期でも、ここから登り始めると藪漕ぎは少々有りますが、標高差が少なくて楽です。
0808Tob102b
振り向いて展望
袴腰山やその先の三方山が展望出来る所です。
0808Tob101

0813、登山口付近の杉林
国交省施設の裏は杉植林になっており、踏跡が無い時は杉林内を適当に前方640m尾根鞍部を目指して登ります。
0813Tob103

0819、杉林
杉林は所々途切れますが、沢状部の底を登ります。
0819Tob104

0824、急登
踏跡が沢状部の底を登っていない所が有り、そこは急登になっており、登り切ると下りが入ってしまう所です。
0824Tob105

0828、急登の上端で
右に沢状底が有り、踏跡が無い時はもっと右に出て登った方が楽です。
0828Tob106

0833、尾根から頂上方向
640m尾根鞍部に出ました、前方に今日の目標の山が見え始めます。
0833Tob108
0833Tob107
無雪期はここから下り気味に藪漕ぎで登山道に向いますが、積雪の時期は尾根通しに唐木峠に向います。
遠回りでアップダウンになりますが、天気の良い日は展望を楽しむ事が出来ます。

0839、尾根から 660m
尾根を少し登ると杉植林から離れ広葉樹も背が低く、展望が良い所に出合います。
右には富山-石川県境の山が見えています。
0839Tob110
0839Tob111
頂上方向
頂上は見えませんが、右のピークが頂上手前になります。
0839Tob112

0848、砺波散居村展望
左下には砺波平野が広く見えています。
0848Tob113

0858、頂上方向 710m
718mピークを避けた所から唐木峠に向けて下りになります。
0858Tob114
下りは20-30mですが、もっと標高差が多く感じる下りです。

0905、唐木峠 680m
積雪期の今はこの標識しか見えていませんが、案内板やベンチなどが有ります。
0905Tob115
朴峠方向
0905Tob116
ここからは本格的な登りになり、1122m頂上までアップダウンはほとんど無く登り続けます。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
190130高落葉山 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる