自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 181221尖山・吉峰自然観察 2

<<   作成日時 : 2018/12/28 06:18   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「1」から見る
2018年12月21日 尖山・吉峰自然観察

0916、大滝前 360m
沢沿いの登山道で一番目立つ滝で、仮に大滝としていますが、案内板には滑滝と一般名しか書いてありません。
最近大滝の下まで降りる事が出来る様に道が付けられました。
0916TY121
大滝
0917TY122

0920、イチゴの仲間?
イチゴの仲間だと思いますが、黄色の花が咲きますが実を見た事が無いので、正しい名前が判っていません。
0920TY123

0921、キツネのボタン
登山道脇には置く見られ、遅くまで咲き続けています。
0921TY124

今時花が咲いていますが何か判りません。
0922TY125

0924、登山道
沢沿いの登山道で年中足元がぬかるんだ感じが続きます。
0924TY126

0931、常連登山者
三人ともよく見かける登山者で、女性は尖山登頂が2200回以上だそうです。
私ですか?今年は150回ほど登りました。
0931TY129

0933、十間滑 380m
滑らかな河床を流れ落ちる滝で、粟巣野の百間滑をパクって十間滑です。
ここも通過する時には必ず撮ります。
0933TY130

0936、シライトソウ
毎年は咲かない様で、今年は大豊作だったのですが、来年は果たしてどうなるでしょうか。
0936TY131

0937、フッキソウ
この辺りに群生し目立たない花ですが、毎年花を付け今年も花芽が見えています。
0937TY132

0940、沢沿い終了
と、ここまでる義林下ながら春から秋にかけて、多くの植物の花が観察出来る沢沿いの登山道でしたが、この先は沢から離れて急斜面のジグザグ道になります。
0940TY133

0943、頂上まで400m表示
右に行けば藪道ですが、千垣アルプスに行く事が出来、左は尖山本道です。
多くの広葉樹が有り、沢沿いとは違った自然が見えてきます。
0943TY136
0945TY137

0951、ヒメヤシャブシ実
目立たない花ですが、今の時期は実が残っており見分けが簡単です。
0951TY139
ダンコウバイ
春先に黄色い玉形状の花を咲かせますが、もうだいぶ花芽が膨らんでいます。
0952TY140

0953、ヤマツツジ
冬でも少し緑の葉をのこしているのが特徴で、半常緑と言うのだとか。
0953TY141
0953TY142

0955.頂上まで200m標識
400m表紙から200m標識まで150mも有りません。
0951TY138
毛勝連山展望
ここに来て今まで見る事が無かった景色が見えています。
今日は良い天気です。
0955TY143

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
181221尖山・吉峰自然観察 2 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる