自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 181116千垣アルプス縦走

<<   作成日時 : 2018/11/21 20:30   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年11月16日 千垣アルプス縦走

低山尾根を通り抜ける山歩きですが、千垣アルプス縦走などと言って大袈裟に表現し、踏跡を辿って藪漕ぎを楽しむ山歩きです。

朝は家の用事が有り、夕方は飲み会が有ると言う、時間制限有りの一日だったので、予定通りに進めないと、途中の千垣山反射板から下山する事になるかも知れませんが、そんな事にならない様に頑張らねばなりません。

登山口は尖山と同じ横江駅駐車場、下山口は国見峠なのでそこに車一台をデポしての出発です。

尖山登山道を登り、尖山頂上まで400m表示の千垣山分岐から踏跡に入ります。
画像

画像

画像

最初は整備された登山道の様にしっかりしていますが、しばらく登ると藪っぽくなり始めますが、少し刈り開いた痕跡が有り、横江から千垣山への尾根に合流するまでその痕跡が続きました。
画像

千垣山尾根に入ると薄い踏跡になり、所々で踏跡も見えない藪になってしまいます。
画像

後に見えるはずの尖山を確認しようと何度も振り返って見るのですが、藪が邪魔になり確認する事が出来ません。
確認出来たのは605m峰まで登った時で、思っていた所とは少しずれた所に見えていました。
画像

千垣山反射板に着いた時は12:00になっていましたが、頂上まで1時間以上かかるものの頑張って千垣山まで登る事にしました。
画像

反射板から千垣山までは踏跡が見えなくなる所が有り、ススダケが茂ったりユキツバキの濃い所を少し刈り開いたりして進みました。
画像

千垣山頂上直前の急登では足元が滑り、木や笹に掴まって登り頂上台地に登り、茂ったススキをかき分け頂上三角点到着出来たのは13:15頃でした。
画像

視界を遮る木が有りますが、立山から薬師岳が展望する事が出来るので、展望を楽しみながら昼食休憩でした。
画像

1時間近く頂上に居て国見峠に向けて出発。
これまでの藪とは違って踏跡は登山道の様に歩き易くなりますが、時間制限がに間に合わなくなる可能性も有るので少々急いで歩き、最近杉林を伐採をした所に出たので、尾根歩きを止め伐採跡の作業道歩きに変え、車道に出る事にしました。
尖山から伐採跡展望
画像

画像

伐採跡の車道ルートは知らないので、適当に車道方向に進んで見たものの、車道が見えても随分下に見え、随分高度を下げて車道に出てしまいました。
画像
これでは尾根を歩いて国見峠に向った方が早かった?と思ったのですが、予定時間通り13:20頃に国見峠の車デポ場所に着く事が出来、時間制限を守る事が出来ました。

本編につづく

GPS軌跡
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
181116千垣アルプス縦走 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる